音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お宅訪問

f0005826_2135483.jpg

今日はお友達の家のお披露目パーティー(?)に行きました。
本人の許可を得てないのでお部屋の写真は掲載できないのが残念なほど、バリのリゾートホテルのような家でした。
部屋の中心には飾りだながあって、彼女の宝物が飾られていました。そのショットを掲載して雰囲気をわかちあえれば・・と思います。本当に素敵だったよ。
最近北欧ばっかりに目がいってたので、バリ風もよいなぁーと新鮮でした。

話題はいつもよりも激しいガールズトークでした!!妄想・シモネタありの・・・。こんなにぶっちゃけで話したのははじめてなんじゃないのかな、みんな。
素敵な部屋の主は、素敵なお洒落なお部屋で一緒にときを過ごす男の人募集中。いわゆる婚活中です。髪型は長いほうが男にうける?とかラメばっかりの服はダメ?とか頑張ってリサーチ中でした。
が、協力しようにも、どうも彼女の好みの男の人とか、男の人との2ショーットとかのイメージがわかないのです。彼女とのつきあいはもう15年近くになるのに、ここまでわからないって・・・やっぱり、彼女は男との生活なんて必要としてないんじゃないかなー、自分の好きなものだけに囲まれた部屋にいられれば幸せなのでは????と思うのですが、本人が頑張ってるからには、いい人が見つかるとよいなと思います。

もう1人の既婚者は、子供ほしいような気がするけど、自由が奪われる気がするし・・なんだかんだうだうだ・・と悩み中みたい。
彼女は結婚前も悩んでたみたいだし、行ったことのない外国に行くにも悩むしなんでも悩むみたいです。
私にしてみればチャレンジすればすむようなことならば、絶対にチャレンジするのに、躊躇するなんてもったいないなーと思います。
子供作らないのにポリシーがあるならわかるんだけど、作れるのに、作りたいのに迷うというのが私にとっては贅沢な悩み・・・。その状況をそっくり私にくれれば全部実行してあげます・・というかんじ。

とね、結婚準備中の友達もいたりして、30代って本当にライフスタイルが多種多様で、考え方も重視するものも人それぞれで、同じような状況や気持ちをわかちあえないね。話聞いてても不思議だなぁ・・と思うばかりでいろんなことに同意できないんです。
でも、そんな私についてもみんな思うところはあり同意できないだろう・・・考えすぎとかさ。人それぞれなんですね。
自分は自分、人は人、それぞれ尊重できればよい・・・。でも勇気ないとか努力とかないのはもったいないってのは確かだと思うんだよねー。

若い頃はみんな同じような環境にいたけど、ほんと30代って難しいね。
40代になると落ち着くだろう・・って思うけど、50代、60代のまわりのおばさんを見てても、「女子」なところは満載なので、いくつになっても変わらないのかもしれないです。。

あ、そうそう、昨日ユーミンが世界遺産のアルハンブラ宮殿に行き、フラメンコのルーツを探る・・という番組をみました。ユーミンはもう50を越えるのにスタイルがよくてお洒落でした。
髪型は流行じゃないんだけど、「ユーミン」ってかんじで、1本筋のとおったスタイルをもって年を重ねると、年相応の品とかセンスとかがついてくるんだなぁーと思いました。
番組自体も、フラメンコのルーツとなる演奏など素晴らしく、ずっと鳥肌たちっぱなしで、果ては、ユーミンとともに泣く始末でした。
最近涙腺弱くて本当に困る・・(って最近じゃないような気が・・・)
[PR]
by rurulilac | 2009-03-29 21:35 | 日記

グスタフ スベリ

f0005826_1225251.jpg


殺伐とした毎日、インテリアの本を見て視覚的に癒される。
先日インターネットで、グスタフスベリの復刻版の期間限定アウトレット販売をしていたので、よし!とご購入。
アウトレットなので模様が完璧ではないけど、思ったとおりとってもシックにかわいくてよいねー。

f0005826_12252572.jpg


そして、これもインターネットでご購入したゴリラポッド。
カメラの携帯三脚で、くにゃくにゃな足をまきつけ、どこでもセルフで写真がとれる優れものです。
そういや、自分の写真ってあまり撮らないからつかわないかも・・・。

と、根本的に今気づいたけど、旅行でつかうのだ!!
[PR]
by rurulilac | 2009-03-28 12:25 | インテリア

多忙

年に二度目の繁忙期がやってきました!といっても一度目の繁忙期は全くたいしたことないので、この時期は急につらい・・。
普段よりやることが倍増どころか3、4倍増するので、みんながほーんとギスギスするのね。

私は隣の部署の40ちょっとのおっさんと仲良しで、ギスギスな雰囲気な中、「今窓口に来た子巨乳だよね?」
なんてオッサンメールをしたり、「今◎さんと×さんが言い争いしてる、うぜぇー」とかストレス発散したりして、とても息抜きになってます。
しっかしみんなよくそんな人に嫌味とかキツイことを言えるよなぁーと、今日しみじみ感慨深かったよ。

毎日遅くて朝も早いので、洋服も楽なのがいいし、今週は寒くて何を来ていいか微妙だったので、女を捨てている状態になってました。
メイクも最小限で、むくんでひどい顔。最低の状態。
よくないよねー。明日はゆっくり体メンテナンスの日にしたいな。

今年はもともとうまくいかない要素が多いと思ったが、それ以前に基本的なことが全くうまくいかなくて、
昨日も今日もあわなきゃいけないもんが、マイナスにふれたりプラスにふれたり、全くだめ。
この時期私はみんなの監修をしてるんだけど、とにかく何もかもがうまくいってなくて、◎×さんできないから、△さん、△さんがその分できないのことを、×さんがやって、 ×さんがやれてないことを私がやる・・・みたいな、玉突き現象が起こっている気がします。はじめから自分がやれば時間がかからないような気もするが、育てることも大切だし監修っていう身はなかなかもどかしい・・・。

そんな中、唯一いいことといえば、ユニコーンのチケットがとれたよ。
GWは行きたくてしょうがなかった友達の結婚式 in CAのナパをあきらめたのだけど、ユニコーンのコンサートにいけるから、休日出勤でも頑張れるわっ。

とにかく、来週は決戦だけど、うまくいってほしいです。
そして暖かくなってほしいな。

もうこんなジミーなイマイチーな冬服で暗い気分で過ごすのはいやよー。
[PR]
by rurulilac | 2009-03-28 01:15 | 日記

気分は香港ツアー

f0005826_23305945.jpg


今日はお友達の企画した横浜からシーバス→中華街で飲茶ツアーに参加!
私は香港には行ったことないけど、シーバスで夜景を見ながら山下公園にむかう途中の光景に、みんな香港っぽーいって言ってました。私もプチ旅行気分でわくわく☆

行ったお店は萬珍樓 點心舗

前菜のあと、スタートは春巻!!パリパリでほんっとに美味しい☆
その他、シュウマイやら、ホタテ餃子やら・・それぞれとても美味しかった!!!
腸粉(キシメン包み)類は今まで食べたことあるような気がするけど、これまでさほど美味しい食べ物だとは思わなかったので、美味しいと実感したのは初めてかも。

実は私、中華は量が多くて、バーっといろんな品が出てくると視覚でやられるので、途中で突然食べられなくなったらどうしよう・・といつもドキドキする。特に飲茶は小麦粉だから急にくるから。
でも、そんな心配をよそにおいしくたくさん食べたよ!!わーい。
また行きたい!!

お食事前には、蒸篭もゲット。某デパートで買ったら蓋とセットで7000円もしたのに(それが相場だと思った)
大きいタイプで1300円、お得~!!
さらに中華菓子とメンマもゲット。ほくほく。

気分は香港ツアー参加前には、マリアージュフレールで大好きな「エスプリ・ド・ノエル」もゲットできたし、これからの労働用の(笑)ブラックデニムも購入したし、とってもよいお買い物とお食事ができた1日だった。
[PR]
by rurulilac | 2009-03-21 23:30 | 日記

癒し・・

f0005826_23191875.jpg


最近のかわいいものー。バンビのミニチュア。すごいかわいい。振り向いた顔と尻尾がかわいいの。
ぬいぐるみ・キャラクターはあまりおかないのですが、動物ミニチュアはあり!かわいいー。

f0005826_23191893.jpg


今日は1日家にいて、朝も昼も夜も家ごはんだった。
朝は買ってきたピザとサラダとかソーセージとかフルーツとか。
昼はつけ麺とサラダ
夜はお魚と厚揚げの野菜あんかけとトマトサラダ
家ご飯だと胃もたれとかしないからよいね。

最近北欧にはまっているのだけど、新しいランチョンマット入手したいし、もっと北欧っぽいものを取り入れたいなー。IKEAすごい行きたくなった。まだ行ったことないのよね!!

アンティークと北欧雑貨!これが私の今とても好きなもの。

あとは今日、MASS OF THE FERMENTING DREGSというバンドにであった。ロックなのに軽いかんじで、私の好きなコード進行の曲もあるしベーシストがボーカルってのが新鮮。
久々にipodに追加したいアルバムだよ。
[PR]
by rurulilac | 2009-03-20 23:19 | 日記

ガール

奥田英朗の「ガール」という本を読んだ。
30代のキャリアガールの短編集で、男なのに女目線で女の気にするポイントをついてるのがすごい。

若くして課長になった女性、マンションを探す女性、シングルマザー・・いろいろなワーキングガールのお話がもりこまれていて面白い。
唯川恵もこの手の題材が多いが、その湿っぽさがないかんじ。それは男性が書くからなのかな。

解説で、ファッションについての描写も完璧!って書いてあったけど、私的には38歳でギャルファッションをする女の話での服装がちょっと?だった。私がギャルファッションに疎いせいか頭の中でイメージがわかないんだな。

若くして課長をまかされて、年上の部下がプライドを傷つけられて会議上で彼女に恥をかかすようなふるまいをする・・というような話で、「男が怒ればカミナリを落とした、女が怒ればヒステリー、これもずいぶんな話だ」という文があった。全くそう思う!

私は九州の出身でそういう環境で育ったからか、心の奥底には男をたてなきゃ・・みたいな思想が根付いているのか、男と女の役割や性質にこだわってる面が大きくある。

男尊女卑については肯定しないけど、男の性質的にそういうふりをしときゃ楽にものごとがうまくいくかな、というのはある。
まあでも、だからといってまさに女性を演じて男をたててばかりいるのもちょっとわざとらしいので、職場では中性的に女性面をださないことこそがクールだと思っている。

だから、フェミニズム的に女の権利を主張するのも、平等を主張しながら、実は女を意識しすぎた行為だから嫌だなと思うし、かといって「女っぽく」旦那様の影にかくれて、それを利用したり言い訳にしたりする男にすがりすぎる女子的な行為も虫唾が走るくらい嫌い。

なので、職場ではなるべくあっさりしようと思うし、ヒステリーとか言われたくないので怒らないようにしてるのに、ここ最近、男だってヒステリーじゃない!!と思うことがたくさんあって、我慢してたけど昨日はむかっぱらがたった。

人のいうことを聞きもしないで自分の考えだけでがーっと言いくるめたり、たいして調べてもないのに決め付けでものをいったり、そしてむきになる、これがヒステリーじゃなくてなんなの?男だってヒステリーだよ。

10あるうちの1についてちょっと意見をいったら、じゃあもう10全部やらなきゃいんでない?的ななげやりなことを言ってみたり、ほんっとあったまくる。

私はこういうとき相手が冷静じゃなくて血圧が正常でなさそうなときは絶対言い返さない。どうせ聞かないし意味がないから。
正常血圧に戻ったら話すようにしている。

でもその我慢には、すごいパワーがいるし、かなりむかつきをためる!!もう昨日はあまりにむかついてひとりでシャンパン飲んで倒れるように寝てしまった。

先日の女性バトル問題(笑)もそうだけど、この時期って忙しいからみんなギスギスしてて、それが疲れる一番の原因かもね!!!
毒はき日記になってしまい、読んでくれてる人には申し訳ない。ごめんね。書いてはくのがストレス解消になるから許してね。
[PR]
by rurulilac | 2009-03-20 12:50 | 日記

人間ストレス

先週は人的ストレスがたまって、珍しく帰りに連チャンで飲みました。

うちの職場は、私の上にひとり上司がいて、私の下に5人いるのですが、若い子とおばちゃんと・・年齢構成が2極化してます。私はお風呂屋の番頭さんみたいなかんじ。

若い子のほうが仕事の覚えが早いので、おばさんはついていけず、若い子は大意はないんだけど、きつい口調でせめるので見ててドキドキします。

そんな中、タイミング悪く、上司がおばさんの1人に今後の異動のことを含めてヒヤリングをしたらしく、おばさんからそのことでお昼に相談したいといわれました。

おばさんは、言われたことをとにかく全て悪くとらえていて、上司はおばさんのいいところを買って言ってる面もあるのに、バカにされた気持ちで寝られなかったのだとか。
さらに話は若い子との最近の仕事でのぶつかりのことになり涙目に・・・・。昼間から泣かないでぇ・・・

ランチからどっぷり疲れて帰ってきたら、そういう話をして気が高ぶったのか、若い子と言った言わないの言い争い・・・。
はぁ・・・・・・・・。やめてくれよ。

おばさんは今の若い子は、苦労を知らないから、人に対して言い方とかを知らないっていうけど、そのわりには自分も他の人にきつかったりして。そしてその他の人が嫌味を言われて、書類をバンバン音をだして揃えるのを「あの人は性格きつい」と言ってみたり。。他人のことはよく見えても自分は見えないものなのね。

全く違う話で、隣の昔美女だったおばさんは、課長がある若い子にひいきするのを見て「美人は得ねぇ・・」と嫌味いってたけど・・・。自分も若い頃はだいぶ得しただろうに・・。
年をとるとどんどん視野がせまくなるものなのだろうね。

話はもどって、ランチ時の相談も、上司が自分のことを考えてくれないってことだったけど、そこまで自分が価値あるって思ってんのかなぁ??って、それはその人に限らず、自分を含めてみんなこまとして扱われるのはしょうがない・・かわりなんていくらだっているから・・・・・、苦労してるわりには社会なんてそんなもの感が養われてないのだよなぁ・・・。

子育てまじめちゃんを含め、自分の価値を過大評価してる人って多いのね。まじめとか苦労とかって尊敬すべき点もあるけど、それを正当化しすぎると、ただの自己満足だなぁと思うよ。
最近まじめってかっこ悪いしいやだなぁ・・と思います。

全てを周りのせいにして、だから私は悪くなーい!と、楽しく生きてりゃそれでいいけど、ひがんで、悪いほうにとらえて辛いなんて、損な思考傾向だよなぁ。

おばさん経由の別の人の話で、私は自由に遊んでも旦那さんが何もいわないやさしい人・・といわれていることもわかりました。
別に私、こういう生活ちっとも望んでないんだけど・・とか言ってたら、後輩が、彼女は旦那さんにもやさしくしてもらえなかったからうらやましいんですよ・・・・みんな他人の生活がよくみえるもんですよね。と言ってました。

20代ってだいたいみんな同じ状況だから、30以上の、多様化する女性のライフスタイルを一番シビアに客観的に見ることができるのかも。自分がその中に突入したらあせりやつらさで客観性をなくしちゃうのかもね。
私も20代はのんきでそういうかんじだったな。

ひがむ人生が損なことは本当に間違いないね。
ないものに嫉妬したら、ある幸せも見えなくなります!おばさんありがとう。反面教師にさせていただきます。

しかし、来週からは仕事はさらに忙しくなり、これらのバトルやゆがんだ感情は一体どうなっていくのだろう。
酒がすすむだろうなぁ。

いやー男は男で大変な面はあるだろうけど、女は仕事に他の感情ひきずるからほーんと大変っ。
[PR]
by rurulilac | 2009-03-15 22:17 | 日記

表参道デート


本日は美人おねえさまとのデート@表参道でした。
いつもはICONIC、ブルガリのレストランなど、きっちりしたところに行くのですが、今日はカジュアルなお店で。ひとりでも行ってみたいカフェでした。
美人おねえさまは、いつ会ってもお美しく、美しい人と会うのは、こういうギスギスとした時期には、美術館の鑑賞で心を癒すのと同じ効果がある気がしてます。

私よりも年上なんですが、どこまでも美しくできるもんなんだなぁーと本当に感心し、さぞいろいろと美容に気をつかっているのかなぁと思いきや、トニックシャンプーを使ってたり、なかなか大胆なんです。
そこがまた魅力です。

さて、その前後、おきまりのコースでショッピング!
accaに行き(ウィンドーショッピングのみ)、AVEDAで髪のスタイリング剤と気になってたマッサージ効果のあるブラシを買いました。
表参道ヒルズの、北欧アンティークインテリアショップとH.P.FRANCEを鑑賞して、これまたおきまりの、H.P.DECOへ。
ショップのお姉さんに珍しく顔をおぼえられているので、ついいろいろと勧められ、モロッコのカップを購入。

f0005826_23531758.jpg


アクセサリーいれとして利用しようと思います。
洋服屋と違って、勧められまくってつい買っちゃっても雑貨は安いのがよいよね。
お花は美人おねえさまと買ったラナンキュラス。キャンディーのようなポップな色合いなんだけど、あまり写真に出てないのが残念。
モロッコのカップ(小さい)は、ターコイズ色。

f0005826_23531784.jpg

そして、マリメッコにも行ってキッチンクロスも購入!!

おねえさまは、前向きで明るく楽しい人なので、会った後に清涼感を感じます。
大好きな表参道でショッピングもできて、今日はよい一日じゃった!
[PR]
by rurulilac | 2009-03-14 23:53 | 日記
f0005826_20582735.jpg


雑誌に載っていたのでまねして作ったどんぶり。釜揚げしらすにふわふわいり卵をかけて山椒の粉をたっぷりという簡単なもの。
明太子が一緒でもおいしかったよ。
ごま油がポイントの超簡単料理でーす。卵をふわふわに仕上げるのが唯一のコツかな。

昨日は、茄子の山椒揚げに挑戦したけど、中華料理屋で感動したような、サクサク感をだすのが難しい・・。どうしても水分でちゃうんだよね。。再び挑戦するぞー。
しかし山椒っておいしいよね。

* * * * * *
昨日は、今までとりためたユニコーンの録画をいろいろと見てたけど、やっぱりエビちゃんかわいいなぁ。
本当に擬似恋愛状態なので、酒井さんやゴスペラーズが遠くのかなた。古い恋は新しい恋で忘れるっていうけどその通り。私って移り気な女ね(笑)
そしてさらにまたARBのときのビデオを見てみたけど、なんだか、やっぱり昔は昔でしかない。今がいいなと思った。
復活バンドって、「今」がダメだとダメなんだよね。過去の栄光を懐かしむだけじゃ売れない。
ユニコーンは本当にまさに今がよいと皆が思って売れてるんだろうな。

でもって、別に自分が結婚できるわけじゃないのに、エビちゃんは独身でいてほしいなぁ・・と思ってネットでいろいろみていたら、なんだか前妻やら子供への態度についての悪口が2ちゃんで書かれていて、かわいくて純真無垢なイメージがガラガラ崩れて悲しくなった。
しかしそれも皆の憶測だし、ブラウン管を通してみる人柄も全てはずれじゃないだろうけど全てじゃないし、まあ私たちがいくら勝手にイメージ作っても所詮は私たちと同じ人間。人間じみた問題をいろいろと抱えてるのだろうなと思った。
特にミュージシャンは私生活で安穏と平和であまり考えないような日々だったら、いい音楽はできないかもしれないし、破天荒な人とか、だらしない人とか、繊細で面倒臭い人とか多いんだろうな・・と思う。
実際そういう友達の彼いるし。

しかし男はいいよなぁー。。年をとったら味がでて、若い頃よりもかえってよくなってかっこいいってのあるもんな。その点女は、若けりゃ若いほどいい・・っていう日本男のロリ思考は特殊だとしても、40代になって若い頃よりも断然よくなって、周りの人が恋しちゃうほど素敵になった!!という人なんてほぼいないよね・・・。芸能人であっても・・。

* * * * * * *

隣の職場の人がこわい・・・・。
その人(Aさんとします)がいた部署はだいたい人間関係で問題がおこって対立構造ができることで有名だったのだが、隣の部署にきてからはそんなことはあまりなくて、みなホッとしていた。

でも、部署内ではなにもなくても周りの部署との対立構造がかなりできていて、小さいことがいちいち大問題になって仕事的にたいそう困るのだ。
もとをたどれば彼女と、彼女の嫌いな人(Bさん)との対立が問題なんだけど、普通は、こういう場合AさんとBさんって仲悪いよね・・って個人の不仲ですむんだけど、部署内みんなにBさんを敵と思わせる状況を作りあげるの。私もたまに仕事で巻き込まれるのだけど、Bさんが悪いような気になってたが、よくよく考えるとBさんは確かにダメな点があったとしても、それは別に仕事上問題になるようなことでもないのだよ。
これは洗脳だ・・・。私もうっかりわなにはまっていた。

Bさんがすっかり悪者となり、CさんがBさんの言動に非常に心をを痛めていて、その業務からおりようとしているのだが、今私は大きな疑念がわいていて、実はAさんはCさんのことも心よく思っていなくて、BさんにかこつけてCさんも仕事からおろそうとしているのではないか?と思うのだ。
考えすぎかもしれないけど、メールのはしばしとかに故意がみられる気がする。
真実だったら皆気づいてないしこわいことだよね。

こういう性格は「操作性がある」といわれるが、過去、この操作性のある人にも2人であったことがある。
結構かわいかったりすると、涙にほだされたりして、周りがだまされちゃうのだよ。
そして、操作性のある人は相手の心の動きにもかなり敏感なので、相手を探る目つきをすることがある。
相手の動きにあわせて自分の言動を調整するのだ。その敏感さを違うことに使ってほしいんだけど。。

私の深読みかもしれないけど、Aさんは私を警戒しているかもしれないと思う。
いつターゲットになるかわからんので、天然なふりしとかなきゃ。

こわいなぁ。。
[PR]
by rurulilac | 2009-03-08 20:58 | 自分の料理

インテリア熱

最近仕事も徐々に忙しくなってきた。
まだ本番といったかんじではないけれど、この時期、なんじゃそりゃ?という案件が持ち込まれたり、忙しさによって皆がピリピリしたり・・と気づかれすることも多い。

私は言いたいことは言うけど、めったに声を荒げたり、人を責めたり、仕事に「怒り」感情を持ち込まないようにしてる。怒ると相手が萎縮したりむかついたりして面倒だし嫌なので、うざい人にもやさしくして、ことを早くおさめるほうが面倒じゃないと思ってるからだ。
そうはいっても、この時期はさすがに「何それ?」とか「はぁ?」とかつい言ってしまうこともある・・それはそれで普通なことだと自分でも思うけど、やってしまった・・・とちょっぴり落ち込む。

そんなわけで、この時期はいろんな意味で疲れるので、その反動なのか、仕事以外は、ずーーーっと洋服の組み合わせとか、ほぼ視覚的なことを考えて脳をも心もゆるめているみたい。それゆえに、去年のこの時期、すごく派手な欲求不満解消的模様の洋服を買っちゃって失敗したのよね・・。
今年は今のところファッションに全く興味がなく、購入した鏡や友達の家をきっかけに、インテリアのことを考えている。

インテリアは、配置する「もの」自体の形や素材なんかももちろん気になるけど、それよりも気になるのは色あわせ。前にも書いたけど、以前は無色のものを並べ、ものをおかないようにして落ち着いた風合いを好んでいたが、最近は、ひとつひとつのものの色の調和が気になる。
ものを出しっぱなしにしていても、それ自体の色の調和がわくわくするようなインテリアがよいなと思っている。

そもそも私はとても刺繍がすきで、なんで好きかというとやっぱり刺繍の糸の色の調和とかがすきなんだよね。
で、最近、いろいろとインテリア雑誌を見て、今現在の趣向がわかってきたのだけど、かんじとしては、ヨーロッパとイスラムの融合的な模様、色合いが好きみたい。

f0005826_8243484.jpg

「かわいいモロッコ にむらじゅんこ ピエ・ブックスより」

一番いい例はモロッコかなぁー。↑ バブーシュとかミントティーグラスとか、かわいいもんねー。
モザイクやアーチというのもつぼ。

f0005826_8243439.jpg

f0005826_82434100.jpg

「ストックホルムのキッチン、北欧ストックホルムのアパルトマン ジュウ・ドゥ・ポゥム 主婦の友社より」

そして、ちょっと違うけど北欧の色あわせというのもこれまたよい。ヨーロッパイスラム系の色あいというのは私が昔から好んでいる色なのかもしれないけど、北欧の色合いってのは、たぶん今の気分(多忙・春の前)という気持ちが求めるものが、寒くて暗い北欧の人が求めるものと一致してるんじゃないかと思う。

で、意外なのは、私はフレンチ系インテリアの色合いというのはどうもぴんとこない。
いいなと思うんだけど、自分の好みと何かが違うらしい。
アンティークとかはすきなのだけどね。

そんなわけで、今は、ベッドルームを北欧風にしようとか、キッチンをもっと楽しい色合いにしようとか、いろいろと考え中ー。
[PR]
by rurulilac | 2009-03-07 08:24 | 日記