音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

島田歌穂さんと島健さんのコンサートにはこれまで2回行ったことがあるけど、今日は初めてフルオーケストラのコンサートだった。
お客さんはどうやらミュージカル・ファンの方が多いご様子だったよ。
レ・ミゼラブルのマリウス役をやっている小西遼生さんがゲスト出演で、彼はイケメンなので、きっと会場には彼のファンが多かったんじゃないかな?背筋がぴんとしててかっこよかったよ。

1部ではミュージカルの有名どころを歌ってくれた。ミュージカルってNYでメリーポピンズくらいしか行ったことがないんだけど、結構好きかもしれないなと思った。
本場ものを日本でリメイクすると、歌詞が日本語になるわけで、どうも嘘くさい感じになるんじゃないか??と敬遠してたんだけど、そんなに違和感なくて、やっぱり歌穂さんスペシャル歌がうまいから、どれを聞いても、ぞくぞくきた。

2部はジャズで、ミュージカル曲のジャズアレンジや、ビートルズの名曲のジャズアレンジだった。これまた面白かった。

そしてアンコールは、ディズニーシーでキャンドルライト・リフレクションズで使われている曲!
Welcome to Christmasでした。
この間シーで聴いたばかりだったけど、なまで聴けてよかったー。

・・・と、そんな構成でしたが、近々、何かミュージカル行ってみようかなと思い始めました。
実は私好きになるかもしれない・・・。

そして、今日の選曲がいろいろと最近のことや私の過去の音楽体験を走馬灯のように思い出させてくれたよ。これはとても収穫だった。

この間のモーションズでのジャズコンサートのときに、トリオ演奏で聴いたチック・コリアのスペインを、今回はオケをバックに歌ってくれた。

この曲、私が大学2年のときに、サークルのコンサートのトリの曲として演奏したのだよ。
私のサークルはビッグバンドだったんだけど、オケっぽい楽器も合体してて非常にアレンジが難しかった。フルートとかバイオリンの小さい音がギター・ベースや、サックスとかペットとかでかい音の楽器で消えてしまうから。
今日の島さんのアレンジは、その辺の楽器をうまーーく使っててすごく勉強になった。
こうやってアレンジすればいいのか・・と、これから何かで試してみたくなったよ。

といっても、もうビッグバンドアレンジをやることはないだろう・・。あの頃、でかい構成のバンドの曲アレンジをすることができたことは、すごい稀なよい経験だったんだなぁ・・としみじみした。

そして、ビートルズ・メドレーでは、私たちの大好きだった社会人バンドがビートルズのレディ・マドンナのコピーやってたことを思い出した。この社会人バンドとの出会いが、私たちが高校1年生のときにバンドはじめたきっかけなのだ。

高校1年の頃、ヤマハのバンド・エクスプロージョンを見に行って、地区予選で優勝したバンドに私と友達は目がハートになってしまい、九州大会までおっかけて行ったんだよね。青春!!
オリジナル曲だったんだけどすごいかっこよかったんだよ。
そして、それがきっかけでバンドを組んで、次の年のバンド・エクスプロージョンに出演した!!
だめだったけど。
その社会人バンドのデモテープにレディ・マドンナのコピー演奏が入っていて、何度も何度も聴いてたのだよねぇ・・しみじみ。

日曜日に学校に行って文化祭の準備をしてるときに、川原でコンサートをやってて、学校まで聞こえてくる曲が、なんとその追っかけしてたバンドの曲だとわかった瞬間、私と友達数名はギャーっと声をあげて、文化祭の準備を脱走して、川原まで行ったっけ・・・・。本当に青春でかわいらしい高校生・・。

あの頃って、素敵って思う先輩はバンドの人ばかりで、よく「もてたいからバンドはじめた」という人いるけれど、まさにそのとおりだったよ。一緒に写真とってもらったり・・後輩にとってくださいといわれたりしたこともあったっけ・・女子だけど・・(遠い目)楽しかったな。

・・・・とね、ここんとこのバンド活動において、必死になりすぎてこわかったり、ボーカルは続けてくれるのだろうか?とハラハラしたり、悲しんだり、なんか「楽しむ」ことを忘れてたけど、バンド音楽にはじめて踏み込んだときのドキドキ感とか、サークル時代の音楽に浸かった青春な生活を思い出して、やっぱり演奏は心から楽しんでやるもんだよーとしみじみ思った。

そして何より、歌穂さんの歌声、島さんのピアノ、オケの演奏、ジャズバンドの演奏を聴いて、パフォーマーの心意気みたいなものが胸にしみた。与えて与えられる・・みたいな。

私たちはプロじゃないから、彼らのようになれないけど、私たちのレベル内で、与えて与えられるような音楽をやっていきたいなぁ・・と思った。

本当にピュアな気持ちになれて、原点に返れたよいコンサートだった!!
[PR]
by rurulilac | 2008-11-29 23:22 | 日記
f0005826_22213755.jpg

今日は島田歌穂さんのコンサートを見に、表参道に行ったよ。
ちょっとだけ、おめかしをして・・・。写真は昨日ゲットしたコレットのヘアバンド。本当にバンドです(笑)このヘアバンドをアクセントに!
これ、高島屋のポイントがたまったので、ポイントでゲットしました。だから無料!ひゅー!
単独だとかわいくないんだけど、髪につけると落ち着いた色合いでかわいいです。
やっぱりピンクとか薄い色のものは、単独で見るとかわいいんだけど、ちょっと歳を考えなさいってかんじじゃない?

f0005826_22213769.jpg

でもって、私が半年くらい前に一目ぼれして、清水の舞台から飛び降りて買ったジミー・チュウのバッグをはじめて使用したよ!!
これ、かわいいし、使いやすい。エナメルが素敵だけど、傷つきそうで、本当にこわい・・・。
手軽に使えない愛しの君なのだ。

f0005826_22213740.jpg

コンサートの前は、リストランテ・ヒロへ!
前は予約がとれなかったけど、昨日予約したらOKでした。でも予約していないお客さんは入れなかったみたい。
イタリアンは野菜が多いので大好き。前菜2品とパスタのセット。パンもおいしかったよ。
写真は、大好きなしらすとカラスミと九条ねぎのパスタ。
トマトとかきのパスタも惹かれたのだけど・・。
デザートは、甘いものが苦手なんです・・と言ったら、ミルクジェラート(甘さ控えめ)と巨砲のデザートを作ってくれた。
これから無理にケーキを頼んで残さないよう、前もって相談しようと決めた。
そのほうが、私も最後までおいしいし、残さず食べられてよいよね!

f0005826_22213737.jpg

お留守番の旦那にはお弁当。
お弁当をかわいく作るのが流行ってるらしが、なかなか難しいよね。

しかし、最近料理の写真、全く撮ってなかったな・・・。
[PR]
by rurulilac | 2008-11-29 22:21 | 日記

二日酔いにゃり

先日またぎというお店に行きました。
鹿、いのしし、熊・・といった、私が日ごろ決して食べないものを食べましたが、生臭さなど全くなくとてもおいしくいただきました。
お魚のお刺身も新鮮でおいしかったです。
そして、鳥のから揚げがとてもおいしかった・・・パリパリジューシーッ、あーまた食べたいです。

そして、案の定二日酔いしました。お酒好きなのにお酒に負けるこの体質をなんとかしたい・・・。
私、店で陽気に飛ばしまくってたみたいです。ワイン瓶を手元に引き寄せたり、連呼したり・・。ここ最近たまってましたから発散したかったんでしょう。

そういえば、友達が「私はアンジェリーナジョリーになりたい」とか言ってた記憶がよみがえってきたけど、誰かになりたいという会話をしていたのだろうか?私は果たして誰になりたいといったのだろうか??思い出せない。

そう、そして、そのお店に、有名人がいました!!
まず最初に目に入った女の子があまりにかわいくて、びっくりして見てたら、男のほうもかたぎじゃなくて・・・有名人夫婦でした。
男のほうは、テレビで解説とかしてて、結構きちんとしたことを言うし容姿もさわやかなので気に入ってたの。結構最近まで結婚してなかったんだけど、すっごい若い子と結婚して、やっぱりおまえも若くて美人がいいのか・・・とかなーり失望したものでした。
分別のありそうな人は、同年代くらいの爽やかな女うけする女性と結婚して、私たちに光を与えてほしいものですよ・・。全く。
でも彼はファッションも素敵だったし、おしりがきゅっとひきしまっててスタイルよくて、やっぱり業界人はおっさんにならないものねーと感心しました。きっと努力してるんでしょう。

それにひきかえ。
今日、私が10年前くらいに、職場で素敵ーと思っていた人が私の職場にきました。
そしたら、老けてて「おっさんになってるー」って思いました。
老けるっていうのはしょうがないんだけどね、おっさんを受け入れてるというか・・ハンサムを自覚してるんだけど時代遅れ・・ってかんじで。
容姿、スタイルは加齢により衰えるのはしょうがないけど、なんというか気力というか、きちんとしようという意識が表れてれば、おっさんぽく見えないんではないかな。

私もおばさんを受け入れないようにがんばろう。

でも・・・・やっぱり顔はかわいく生まれたかったな・・と昨日有名人女子のシンメトリーで美しく、エセティックラインなんてもう最高で!!食べる姿までかわいらしいご様子をみて、つくづくそう思いました。
美しくかわいかったら、毎日楽しいだろうし、デフォルト幸せな気持ちになれそう。
[PR]
by rurulilac | 2008-11-28 22:14 | 日記

おやすみ

今日はお休みでした。もともと休日出勤の振り替え休日だったんだけど、その前に休んでディズニーシーに行っちゃったから、今日は普通休暇みたいなもんだけどね。

ピアノの音が狂っていて、調律師が平日しか予定があいていなかったため、今日お休みをとって調律をしてもらいました!

そのピアノの調律師は、紹介なのですが、とても優秀な人で、希望どおり明るい音を作ってくれるのです。今日もキラキラな明るい音色にしてもらいました。

そして、何よりうれしいのは、誰にでも酷評されるK○WA○のピアノですが、常に調律後、「本当にいいピアノだー」と絶賛してくれることです。
やっぱりピアノといえば、Y・・とかSとかで、小さい頃から、このピアノは音色が特徴あるので嫌
で、Yのピアノはたとえ安くても、とにかく明るい音色なので、うらやましいなと思ってました。
そういう底抜けな音色は絶対でないのですが、調律師さんは、「このピアノはとてもよくて、Kでもこんないい音だすんだなーって感心しますよ。Yのよいピアノにもひけをとらないピアノだから、大切に長く使ってください、いい音に調整するから・・」と言ってくださるので、なんだかいつも酷評されているからか、うれしさヒトシオなのです。
まあ、見てくれは素敵なピアノなので、音さえよくなってくれれば言うことなしなのよね。

今日はうれしかったので、舟歌を弾きました。昨日までのはちゃめちゃな高音がなおって、引き締まっていて、さらに明るさが加わったので、キラキラ光る水面な感じの音になりました。

しかーし、来月さらに音をよくするために、古くなった部品を調整するので、入院するのですが、その費用、約10万円・・・・・・。

ああああああーーーー。ショック。音楽ってお金かかるわ・・・。とほほ。

その他は、チューリップを植えたり、ギボウシを植えたり・・と庭仕事をして、ヨガもして、ゆったり過ごしました。

あ!そうそう、今日は英語のお勉強もしたのですが、私、英語で数字のヒアリングが全くできないです。
兆とか、桁が多くなるとわかんなくなるし、引き算とか掛け算とか、文章みながら聞けばなんとかわかるけど、声だけで聞き取りをすると、スルーしてしまい全く聞き取れない・・・。
今日はそんな弱点もわかった1日でした。

さてー、明日から気持ちを新たに元気に頑張りましょう。久々にヨガをしたのでとてもリフレッシュして気分新たになったかも。
ヨガはやっぱり素晴らしい。
[PR]
by rurulilac | 2008-11-26 21:58 | 日記

The 女攻撃にあう人

最近自分のことに目がいきすぎて、一般的な人間研究を怠ってました。今日は家のすみずみを整理してもうやることがないくらいなので(笑)、久々に考察してみようと思います。

* * * *
最近あまりあっていないが、私のお友達のお姉さま。彼女は私より5歳くらい上なのだけれど、お美しく、しかも細身でぼんきゅっぼんのナイスバディー。
華道やら茶道やら日本系のいろんなものの師範級・・ってもう天は二物を与えすぎーってな方なのであります。

日本系のお稽古事といえば、ワタクシ、昔お茶をやっておりましてね、こういう小作人キャラゆえに、おばはんにひどくこき使われて、「毎日毎日お茶やめてぇー」というのが口癖になってまして、ついに嫌すぎてやめましたが、まさに「THE 女」の世界でしたよ。二度とやりたくありません。

でもって、話は戻って美人お姉さま、日本系の女の世界で、もっちろんいろいろと攻撃にあっておりまして、おばさまに嫌味を言われたり、一緒にならってる子にライバル心をむきだしにされたり、それはそれは生臭い女の世界が展開しているわけです。

こういう話を聞くと、美人、さらに才能があるというのは本当に生きていくのが難しいなと思うわけです。
このブログにも再三再四書いてますが、女というのは人と比較して自分の位置を見つける生き物だと思ってます。
男性が混在する世界では、評価や価値観が複雑化するのですが、女だけの世界になると、ものさしが一本化されがちで、如実に競争意識が生まれるのだと思います。
女としての幸せは何か?という問いへの回答が一本化されやすい女コミュニティーは、競争意識が高くなるのです。

私の職場は女性が多いのですが、みなさん非常に自信とプライドがあり、価値観も多様。
自信やプライドは、勘違いもあるかもしれないけれど、まあ、学校の勉強とか、社会に出て人に頼らず自分を養うとか、頑張ってきた事実はゆるぎないものです。ゆえに、ほぼそういう女っぽい嫉妬は見受けられません。
変な人もいっぱいいるし、嫌なこともあるけれど、女が多いわりにこのクールなかんじは、実はとても生きやすい職場だなぁと思っています。

そんなわけで、女コミュニティーにおいて、自分の位置が揺らいできた場合どうするか?

①なにか頑張って自分探しをしてみる。

②夫や子供とか自分ではないものの評価を自分の評価にすりかえる。
(VERYにのってそうな私の嫌いなセレブ女です。)

③人の評価を落とす。
謙譲語は、相手をたてるために、相手の位置はかえないまま、自分を落として相対的に相手をあげる技法ですが、その逆。
相手を落として、自分の位置はなんら変えないまま、相対的にあげる。
悪口を言ったり、悪いところを捜したり、相手をこきおろすことで、自分の位置をあげて正当化することね。これが悪口やいじめのセオリー。

そう、美人とか才能のある人っつーのは③のケースにつかまってしまってえらい目にあいやすいわけです。

では、美人とか才能ある人ってのは、どうやって生きるか?

①そういう人を見下す・・・さらに嫌われますが、もうそのへんは気にしない。
  →こういう人職場にいます。でも彼女に真実を教えてあげる人がいつの時点からか
   いなくなったのか、途中で実力が伴わなくなってしまったのか、ただのわがままな
   女王様になっている・・。しかもちゃんと実力があるかも疑問・・。

②気にしない・・・①ほど周りをきりはなさないけど、そういう意見はシャットダウン。
           あの人は住む世界が違うと思わせればこっちのものですよね。

③妙にへりくだる、おとなしくする。
           美人であることや、才能をめだたせなくするわけですね。
           美人なのにやたら謙遜、人に迎合とか、消極的な態度とか。

④そういうことを言わない、「Theいい人」を周りにかためる


そんなかんじですかね。

③な人って、ちょっと油断したときにプライドが出ちゃったり、いっぱいいっぱいな時に、芯に隠されたわがままが出ちゃったりして、そういう時に、その人の「美人の自覚」みたいなものがばれます。今まで取り繕ってただけに、ナチュラルにしてる人よりもつじつまあわなくなって危険ですよね・・。

そして、④!
あー昔いたいたー、これは女じゃないけど、かっこいくて自信過剰なのに、すごい気にしーで、周りの友達を、いい人なんだけどださい人でかためる男ーー!!
まさに「女々しい」男だった・・・。
そんなわけで、周りをちょっとさえないけどいい人でかためて守ってもらうという手もあります。でも、これは要注意。Theいい人は、美人で才能あるあなたを守りながらも、妬んでいる可能性ありです。そういうこわい例も私は見ました・・・。そして、そういう人ってかなりしたたかだったりします。きゃー、こういう「Theいい人」いたいたー。

・・・と、本当に美人や才能のある女の人というのは生きにくいものですね。
私の周りで、生きにくい世界を乗り越えている美人というのは、周りにちゃんとした裏づけがあるプライドのある人をつけて、その人に理解されればいいやってかんじで生きている気がします。
きっと、そこにたどりつくまでに紆余曲折があるんでしょうね。

そうそう、もう1つやっかいなことがあります。美人や才能あっても色気がない人っています。この場合女やおばさん(あ、おばさんも女だけど)には好かれやすいです。
だけど、ここもクリアしてて、色気まであった場合・・・・・・・・・・・。

○○ちゃん、もう私にはどうしていいかわかりません。(笑)頑張ってください。(笑)

今日は酒井順子的な日記になってしまいました。
[PR]
by rurulilac | 2008-11-24 18:56 | 人間研究?

くつろぎの1日

f0005826_20373194.jpg


ブルーベリーがあったので朝食のヨーグルトにのせてみた。この青い器はお気に入り。

f0005826_20373114.jpg


そして、昼は、ありあわせでボジョレーパーティー。
この間、ディズニーシーのマゼランズで、ルイ・ジャドを飲んだので、それにちなんでルイ・ジャドのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーにしてみた。
結構コクがあったので、ボジョレー・ヌーボーとして楽しむのならば、もうちょっと普通のでもよいかなぁと思った。

職場で取引先からボジョレー・ヌーボーをもらってみんなでくじ引きをしたのだが、またすごい低い確率なのにはずれてしまった。最近くじ運悪いよ。
それはタイユバンのだった。

今日はピアノ教えて、猫の予防接種にいって、昼にワイン飲んでつらくなって寝て(笑)、今、自分の部屋づくりに励んでます。
まあ、充実した1日だった。
明日はだんながゴルフでいないから、ひとりでゆっくりしよう。
[PR]
by rurulilac | 2008-11-23 20:37 | 日記

くつろぎ場所の確保

昨日ピアノのレッスンで、あるピアニストの話をしていて、真面目できちんとしていて技術や音楽の解釈としては正しくても芸術家としての面白みがないから、演奏がそんなかんじなのよねーという話になった。

指揮者からも、呼び捨てで男の後輩のように扱われたりして、「女」としてのオーラがないとやっぱり指揮者としてもつまんないのよー、だって。
あの口半開きのバイオリニストのように、ああいう「女力」があると、音楽の世界であっても扱いの違いがあるらしい。
芸術家と女力って違うけど、まあ、女力満載の魔性も芸術の一部ってとこかね。

ピアノの先生は、自分の解釈をいろいろしてるけど、私からみれば芸術家だと思う。感覚でものを言ってそれがだいたいずばっと心にささるんだよね。
だから、毎回、まるで「占い師」に占いをしてもらっているように、お言葉を胸にかえっているかんじ。昨日は、音楽でもっと自分を出しなさいといわれた。

どんな音楽を演奏しても明るくなってしまったり、バッハを情熱的に弾いてしまったり・・・だいたい普通はつい個性が出てしまうものだ。
私の友達はロシア系の暗い曲が好きでしょうがないのに、どうも能天気になってしまう・・と悩んでいるが、彼女は考え方に悩みとか葛藤とか暗いところがないからだろうと思う。

私の場合、技術的にいっぱいいっぱいだから、自分を表現する余裕がないということもあるけど、表現に「自制」が感じられるんだって。
だから、フォーレなどの大人な曲を弾くと、「自制」がきいてるだけにとてもあうんだけど、ロシア系の曲が明るくなっちゃった・・的な、自分が出て「よい」とか「変」とかいうところまでいかないので、もっと自分を解放しなさいということだ。

また、真面目なので、「これでいいや」「こんなもんだ」と思うことも大切といわれた。

昨日の指導を要約すると 「自分を抑制せず解放し、こんなもんだと思うこと」
なんかピアノというより、生き方の格言みたいでしょ?
かなり勉強になったよ。

そして、ピアノが終わって、なぜか思いたって、旦那とハッピーフライトを見にいった。
映画館はガラすきで心配になった。
映画はスウィング・ガールズと同じ監督だけど、スウィング・ガールズほど笑える場面はなくて、航空業界のお仕事の紹介ってかんじだった。それなりに面白かった。
1つ、寺島しのぶはすごい。
あの人は私と同じ年。なのにあの貫禄。うーむ。

* * *
最近、というか、ずっと、家でくつろげてない。猫に朝早く起こされたり(私だけ)、リビングは旦那がどーんと居座って好きなテレビを見ているため、私がダラーっとできる場所がないのだ。
2階に部屋はあるけれど、くつろぎ場としての環境が整ってない。
昨日も、くつろごーっと思ってベッドルームで本読んでたらそのまま寝ちゃってたし。
ベッドルームは睡眠のためのものだからね。だらだらーっと音楽聞きながらゆっくりできる場所がほしいんだよね。

前に、友達に、「というわけで、旦那と寝室を別にして、完全に部屋をわけようと思う」と宣言したら、ただでさえ、日ごろすれ違うのにそれはまずいのでは?と思ったのか思ってないのか、強力に反対されたので、そこまでにはいたってないが、部屋をわけてくつろぎスペース作りたいなぁ。

今日明日と少し考えてみよう。
[PR]
by rurulilac | 2008-11-23 08:51 | 日記
ここ最近またくらーくなってました。

特段何があったわけではなくていつもの自分嫌いスパイラルにはまってた。
たとえば、バンドのことで、ボーカルをやった子がすごくよくできた曲をほめたところ、次の日、別の子に「1曲だけをほめるのは、他のがダメといってるようだからプレッシャーになるよ」といわれ、なんと私は思いやりがなかったことか・・と落ち込んだ。

また、別件で、私はあまり仕事で人をしからないんだけど、あるどうしょうもない子に対してあきらめてほっといてるところ、「るるさんはやさしいからもっとめちゃめちゃしかったほうがいいって○×さんがいってましたよ」と後輩に言われて、ああ・・プチ上司としてもっとしかってほしいとみんな思っているのか・・だめだなぁ・・と落ち込む。
このスパイラルにはまりだすと、自分の行動に自信がなくなるので、誰とご飯を食べても飲んでも、その直後に、彼女は私のことをあきれているのではないか?と落ち込みだす。

この日記でさえも、こんなくらいことを書いてあきれられてるだろうな・・とさらに落ち込む。

私はこういう面倒くさい自分が大嫌いだけど、今日ふと友達と話していて、なんで悩むかわかった。

私は実はとても情熱的な人なのだ。けれど一方すごく冷めた人でもある。
どっちか1つであれば楽なんだけど、がーっと激しく思う自分を冷ややかに嘲笑する両極端な自分がいるのだ。だから自分の行動が若干コントロールできなく情熱的になったときに、冷ややかな自分が情熱的自分を軽蔑してぐるぐる悩む。それがひきがねとなって、自分の行動が全部嫌になってくる。

面倒くさい。だけど、そういうことなのだなぁとすごく納得した。

そう、こういうときには男友達ってよい。
私は男友達がもともと多いほうだったが、最近はやっぱり結婚してるからなかなかさしで会う・・というシチュエーションにはならない。
学生のときは男友達と一緒に飲んで楽な気持ちになってたのかもしれない。
なぜなら、男友達ってどう思われてもいいんだよ。嫌われてもアホだと思われてもどうでもいいの。
結局私は女性重視なのだね。

でも水曜日にNYに一緒に行った友達と楽しく飲んで、言いたいことを言ったらだいぶスパイラルからぬけだせた。
こういうときは誰とあっても自分的に後味が悪くなるのにすっきりした。彼女には別に嫌われてもアホだと思われてもいいとは思ってないから珍しいことだった。ありがたい。


男友達・・というと、今も職場に仲良しだなと思う男の友達は2、3人くらいいるけど、彼らと話してると楽な気持ちになるから存在としては重要・・だけど、まあさしで飲むってのも違和感なのよね。かくしてストレスはたまっていく。

* * *
・・・と、今週火曜日、旦那が未曾有(みぞうゆう???)の業界危機で全く休みがとれなかったのだけど、何故か1日とれたので、一緒にディズニーシーに行った。

ディズニーシーってやっぱり好き。ゆったりしてるし、作られた景色ではあるけど、別のところにいるような気分になれるから。
散歩したり、テラスでビール飲んだり、とっても気分転換になって気持ちよかった。
乗り物も結構乗れたし、クリスマスならではのショーも楽しかった。
私の好きなBBBクリスマスバージョンは、普段バージョンよりもさらにさらに好みで、超楽しくて、もう1回見ようといったのに却下されて悲しかった。
浦安が近くにあるなら、嫌なことがあったらまたクリスマスバージョンBBBを1人でも見に行くに違いないと思った。

ビッグバンドって気軽に見られないから、本当にああいうスタンダードな曲のセレクションで、楽しめるのって貴重なんだよねー。ジャズ好きにダサいといわれても私はスウィングビッグバンドジャズが昔から好きなの!!

友達に頼まれてたクリスマスバージョンのダッフィーも買えてよかった。
ついでに自分のダッフィーも買った。なんかね、弱るとかわいいものを抱きたくなるよね。 ダッフィーはくたっとしててかわいくて癒されるよ。

少し元気になってきたかな。
[PR]
by rurulilac | 2008-11-21 21:05 | 日記

衣替え

今日はこどもたち3人のピアノを見たあと、髪をきりにいった。
パーマをかけてもらおうと思ったのに、今回はカラーにして次回にしましょーといわれ、今日はカラーとトリートメントをした。
うっとうしい前髪をきって、宅八郎とさよならしたわ。
本当は厄年のさまざまな疲れとともにばっさりきりたいとこなんだけどね。

その後帰ってご飯を作ってたべ、だらっとしたいところだったが、頑張って衣替え。

いやー、くだらない服が本当にたくさんあるんだけど、コーディネートできるものはあまりなくて困ったもんだわ。
お気に入りは毛玉になってるし・・。朝面倒なので、5日分くらいコーディネートを作った。
本当に、洋服は厳選してシンプルなものを買っていこうと思うよ。

* * *
今日はクリスマス音楽祭にむけて、ラフマニノフの2台のピアノ演奏のための曲を買ってみた。
まだちゃんと聞いてないけど、今から練習するのは難しいだろうな。
今回は無理かなぁ・・・。
ついでに、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番、小山実稚恵さんのCDを買った。
前に書いたかもしれないけど、小山さんはむかーし、実家の近くでサロン形式の演奏会を開いてくださり、小学校の頃かな、本当に近い距離で演奏を聴いたんだよね。
そういう活動もしてくださる素敵な方なのだ。そのとき黒鍵を弾いていて、手の震えまで見えた。うまい人でも緊張するんだーと思った。
ちょうどその黒鍵を今弾いていて、そんなときにまた小山さんの演奏にめぐり合うなんて、感動。

寝る前にクラシックを聞くと落ち着くね。
おやすみなさい。

こまった話は書こうかと思ったけどむかつくのでまた今度。
[PR]
by rurulilac | 2008-11-17 00:07 | 日記

こまること

こまること1

季節がかわるとほしいものがたくさんあってこまる。
かわいいものをたくさん発見してしまうんです。助けてー。
シップスでフランスから直輸入のネックレスを見つけたのだけど、細かい細工がかわいい・・・。どうも私はmade in Franceものに自然にひかれてしまうらしい・・。
そしてコレットマルーフのカチューシャ。カチューシャはあまりしないのだけど、そのカチューシャはちょっとかわっていて、ファッショナブルでかわいいので興味をもっている。
最近コレットのコームを母に買ってあげたら夜会巻きなどをしてとても喜んでいる。
コレットのヘアアクセは、洗練されてるので、母のような年代にもあうからよいよー。

そして、冬服・・・。去年とテイストがかわったのか、ほんっとないよ。
どっちかというとパンツが多いんだけど、持ってるものはクロップドパンツとショート。ショートはよいとしても、クロップドはだいぶ前に買ったものだからどうもかたちが古めかしい。
ああいうのって定番って思ってもかたちが微妙にかわってるからなぁ・・。
今日冬服を出して、コーディネートを何種類かつくろうと思ってる。朝毎日どうあわせるか悩んで遅刻しそうになるのよね。

夏は、定番商品をセオリーで探してたんだけど、セオリーはシンプルなのにやたら高いので、最近は新しいお店にはまり中。そこはショップのお姉さんも感じがよくてよい。
そのお姉さんにロイヤルブルーが似合う!と勧められたのだけど、私、青って苦手で・・・。
はじめてのトライはストールからがせいいっぱいかね?

今日は髪をきります。イメチェンしたいので何かしらかえたいと思います☆

こまること2につ・づ・く・・・
[PR]
by rurulilac | 2008-11-16 09:22 | 日記