音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

藪の中

芥川龍之介の「藪の中」って、しみじみ日常に起こりうると思う。

人の解釈って人それぞれで、人づてに話を聞くと、話が真実よりもよくない方向にいってしまうことってあるね。
しかもうまい具合に周りの状況と合致したりして。

状況と噂がうまい具合に合致して、「不倫」だと思われてる職場カップルもいるもんね。(おそらく真実はそうじゃないのに)

自分の判断が正しいわけじゃないけど、人の解釈ってのはあてにできないなぁ・・・と思った9月。

疲れた。。。

+++
今日はバンドの練習だったけど、あと3曲の新曲は間に合うのだろうか?
MCいれるところや曲のつなぎを決めたけど、はたしてあと5回の練習でちゃんと全部できるようになるのかとても心配。

私、ライブで5曲はやったことはあっても、8曲ははじめてかも。
サークルの演奏会はたくさん曲やったけど、練習時間も長いし、人も多いもんね。
なんだかすごいこわいよ。
本当にできるのだろうか??

まあ、粛々と練習するしかないよね。

ただ今日はドラムとのキメのところ今まであまりあわなくて、なんであわないのかよくわからなかったけど、ドラムがどうたたきたいのか聞いたらキメがぴたっとあうようになった。それはとても進歩だった!
[PR]
by rurulilac | 2008-09-28 22:27 | 日記

ひとりぐらし

f0005826_23395049.jpg


今日からまた旦那がいないので、今日の夜はワインでものんじゃおーと、タイユバンのコート・デュ・ローヌ飲みました。あまり癖がなくて好き。

チーズも好きなコンテを買ってきて、干しぶどうといちじくは高島屋の物産展でゲット。
あとは、また野菜の蒸篭むし(蒸篭は以前からあるものがダメになったので新調しました。)、ホワイトアスパラのサラダ、たんぱく質として高島屋のRF1でソーセージを買ってきました。
おつまみーな食事だわ☆
玄米ご飯もたいて食べました。ヘルシー。

そして、久々にDVDをかりてきて、ノラ・ジョーンズのマイ・ブルーベリー・ナイトを見ました。
泣き虫の私ですが、特に泣かずで、起伏のない映画でした。
唯一残った言葉は、「他人は鏡。他人に自分の姿を写す・・」というようなこと。
私も日々他人の嫌なところに自分をみて、嫌な気分になったりするよ。

* * *
DOMANIの編集長がインタビューで、数年前のキャリアウーマンはバリバリ働くかんじだったが、今は、余裕のようなものも求められていて、「凛としておおらか」というのが30代キャリアウーマンの憧れイメージだといってました。

なんだか私の同期の清潔な人たちを思い出します。
彼女らはなんか俗世にとらわれてなくて、燐としておおらか・・ちょっと真面目すぎるけど。
私はおおらかじゃなくていろんな俗事に身を削っているし、とらわれています。。ああ、おおらかになりたい。

たまに、通勤快速に乗り間違えて大船にいったり(しかも一瞬前までは乗っちゃいけないと認識してる)ぼーっとしすぎて記憶がなかったりするんだけど。それはおおらかじゃなくて、まぬけだね。
[PR]
by rurulilac | 2008-09-27 23:39 | 日記

もやもや・・

最近理解に苦しむことが多い・・・。

私の友達が鬱になったと書いたが、そうではなく適応障害みたい。適応障害ってのは、仕事なら仕事だけが嫌で、他のことはできるんだと。
鬱といえば、とにかく全部に対してやる気が起こらないわけだけど、その状況とは違うらしい。
だから今仕事はお休みしているが、旅行はできてるみたいで・・・・。・・・・。

そういう若者が増えていて、仕事に行くと調子が悪くなるけど、楽しい場には出てこれるみたい。
仕事を休んでる身としては、楽しい場に出て職場の人にあっちゃうとまずいというのが普通の判断だと思うのだが、判断もできない状況になるのだろうか?

仕事からの「逃げ」と病気を区別するのが難しい時代なんだね。

健康診断でもメンタルヘルスチェックをやるようになったけど、わがままと病気をどう区別して、どう扱っていくのかまで職場は考えなきゃいけないとすると、すごく大変そう。

**
それと、最近、職場の周りの人をすごくうらんでいる人もよくいる。職場にある程度自分とあわないor変な人がいるのは普通のことだと思うの。うちの職場は変な割合が高いけど、同じ業種だったらいいほうかもしれない。
周りの人が自分の考えとあわずそれを恨んでも、自分が何かしないと少しも改善はされないし、変な人をどう扱うかも仕事のひとつだから、恨んでばかりなのは意味がないと思う。

なんかこう、「自分に○○してくれないから」とか、「××さんが○○しないから」という自分ベクトルのみしか考えてない不平って同期もそうだけど最近多いよ。
誰だって不平や不満はあるけど、自分からアクションせず我慢だけして、「自分はこんなかわいそう」という状況づくりを「不平不満正当化」のためにしているように思えることもある。

この「かわいそうな自分づくり症候群」の人っているんだよね・・・。わざわざ自分でさらに状況を悪くする・悪く思いこむ人。

周りのせいにするのは簡単だけど、それもある種「逃げ」だと思う。

あまりに周りのせいにする人って、ほんとドン引きしちゃうんだけど、本人は周りのみんなのドン引きに全く気づいてないので、これもまた適応障害なのかと心配してしまう・・・。
そんなことも最近あった。

もやもや・・。
[PR]
by rurulilac | 2008-09-27 07:35 | 日記

ドライブ

本日はひっさびさに旦那と出かけました。
用事で出かけるってことはあっても最近2人ともやたら忙しく、休日に2人で遊びにでかけるということが「皆無」でこりゃいかん・・と。
お天気もよかったので海をみたい!!ということで、鎌倉へ。
134を走って海を見ただけだけど、海は大好きなので気分がよくなったよ。

海といえば、私は南の島に行くのも好きだけど、西伊豆と中国地方(鳥取とか島根とか)の海が好き。あー、あの辺でぼーーーーーっと海を見ていたいなぁ。


134はちょっと混んでました。車離れがすすんだとはいえ、まだまだ車は多いね。
海辺をドライブがてら、旦那の中学に行ってみた。海の見える学校に通っていると、ぼけーっとしてバカになると言われてるらしい(笑)バカになりそうなかんじだった。

f0005826_22583717.jpg


一旦帰って、夜はロイヤルパークのシリウスに行った。食事も最近出張が多くなるべく家で食べているため、出かけるのは久々。本当はランチビュッフェに行きたかったのだけど席があいてなかったのでディナーになった。70階からの夜景はきれいだったよ。
でもやっぱりランチのほうがいいね。

f0005826_22583724.jpg


この写真は前菜。メインはローストビーフ。デザートは甘いものが苦手な人用にチーズの盛り合わせがあってありがたかった!
ワインは・・・・。微妙だった。

+++

今日は少しベースの練習をした。新曲は単純かと思いきやなぜか難しい・・。手がつりそう。
でもだいたい構成は把握して、2曲目の新曲も少しだけ練習した。

やっぱり、YUIのベースが異様に難しい。。。でもこの曲はベースが動かないとまったく華やかさがなくなるわけで・・私は技術以上の頑張りをみせるしかないのだ。。。
オリジナル曲もベースアレンジ考えなきゃいけないし、コーラスの音もとらなきゃいけないし、やることはたくさんある!

あ!!そうそう、旦那がニューベースを買ったので、我が家にはベースが3本あることになる。
ギターは2本、サックス2本、フルート1本、ウクレレ(おもちゃ)1本、ピアノ1台。
バカみたいに楽器があるよ(笑)
新しいベースは私のじゃないけど楽しみだなぁ。

ピアノの練習もして早く黒鍵を終わらせ、水の反映やらせてもらいたいのだけど、家のピアノの調律がくるっていてあまり弾く気がしないので、すすまない・・。まあ、11月2日まではベース中心にやるかね。
[PR]
by rurulilac | 2008-09-23 22:58 | 日記
f0005826_22405493.jpg


先日子供ができた友達のおうちに遊びに行った。
ふつう子供ができたお祝いといえば、絶対的に子供グッズだけど、私と新妻な友達(=ファッショニスタ)は、子供グッズなんてたくさんもらってるだろうから、私たちらしく、プレゼントは美しいママグッズにしようということになった。
赤ちゃんにはよだれかけを、そして、ママには、accaのシュシュを!!

accaのシュシュの秋物に、私のブログの右上にのせている赤いバラのブーケの色使いそのもののシュシュがあったの。
このブーケは、私が、子供ができた友達の結婚式に作ってあげたブーケ、だから彼女にぴったりな色のシュシュなのだ!!(写真は参考に私のシュシュ)

お友達、最近はお洒落もできず、旦那から「いえにおばさんがいる・・」と泣かれているらしい。この旦那さん、奥さんにはいつも女らしく、美しくいてほしい願望が人より強く、奥さんを女として愛している!!というかんじの人。
なんだかとても刺激になったらしく、別れたあと、「私きれいになるっ」みたいな宣言のメールがきた。よかったよかった。

+ + + +

今日はバンドの練習だった。曲がなかなか決まらずやる気をなくしていたが、やっぱりバンドは楽しい。性格が違う人たちが集まるんだもの、そりゃいろいろ妥協やなんかはあるわよね。
私は結論を急ぐタイプだから急いじゃったけど、迷える気持ちもあるよね。

というわけで、紆余曲折あったけど、タイムリミットは避けられず今日曲が全部きまった。
今日の曲がボツにならないことを祈って、明日から譜読み開始だわ。
あー楽しみ。

昔のジュディマリの曲をやることになったのだけど、この曲、当時すっごい好きで、今聞くと少し古いかんじはするけど、名曲ってのは別にいつ聴いてもいい曲に違いない。
胸がきゅんとするかわいい曲なのよね。
もう1曲は、高校生のときによく聴いていたメジャーな曲。これもうれしい。
あとはオリジナルを1曲やるよ。うまくいくかなー。
[PR]
by rurulilac | 2008-09-21 22:40 | 日記

カルティエの時計

親からかりた(もらった?)カルティエの時計を長く使ってなかったが、この夏電池をいれかえて生き返らせたかと思ったら、やっぱりとまってしまった・・。
しょうがないのでカルティエのお店にいってオーバーホールをしてもらうことにした。

この時計、自分で買ったわけではないので、どうも愛着がわかず、まあ電池はこまめに入れ替えて、使える状況にしてはおこうとは思っているが、使う気はなかった。
しかし、オーバーホールをお願いした後カルティエの時計をいろいろと見ていたら「ピン!」ときた。
ベルトをかえれば今使いたいかんじになるかも!

というわけで、今のベルトはボルドーのとかげだったが、(これもオリジナルではなく替えたベルトらしい)ワニ君にしてもらうことにした。
今はベルトを注文中だがとても楽しみになったよ。

* * * * * *
明日はバンドの練習。曲が決まらずいろいろとボツになるので、煮詰まってしまい、今週は選曲のことは一旦忘れることにして、ちょっとバンドのことを考えるのもやめていた。
じゃあ○○をやろう!となって、譜面を手配したり練習したりやる気を出したりしても、「やっぱりだめかも」となって、いろいろと空振りに終わったので意気消沈しちゃったのだ・・。
私だって絶対不可能なベースをアレンジしてなんとかしたのに・・・・・ぐちぐち。楽器の特性は違えど、なんというかなぁ、、複数でやるんだから周りに思いやりをもたないとなと思うんだよね。
方向性とか計画を早くたてるとか。

そうそう、今は選曲で「我」の出しようがないけど、曲が選べるようになってくれば、それぞれが自分の好みをぶつけすぎると前にすすめなくなりそうだな。

と、バンド、他人同士なわけだから、煮詰まるときもあるよね。1ヶ月前ってのはそういう時期なのかもしれない。明日話し合って新たな気持ちで頑張ろう。

* * * * * *
最近の私は本が読めない病で、文学的なものを全く受け付けない・・・。しょうがないから、林真理子のエッセイやら、どうでもいいエッセイを読んで紛らしている。
林真理子があまりに君島十和子をほめるので、書店で「十和子塾」なる本を手にとってみるが、私と全くテイストが違うので、パタリととじた。
美しくしててすごいと思うのだけど・・。
素敵な人のライフスタイルやなんかを見るのは楽しいが、やっぱり自分とあまりに違うものってお手本にできないね。
[PR]
by rurulilac | 2008-09-20 22:41 | 日記

こわくなってる

ライブまであと1ヶ月半になった。
1ヵ月半というのに曲がきまってないので、あせりとともに最近の私はちょっと必死になってしまい、こわくなっちゃってるかも。。
ドラムが速い曲はできない・・ということでいろんな曲がボツになっちゃうんだけど、できないというのがどういう状況か私にはわからないし、私が努力しても意味ないし、どうしようもなくて、とてももどかしい・・。
クラッシュとかGOGOの曲とか楽しい曲やりたかったなぁ。

ああ、大学のときも後輩が練習にあまりこないので、ちょっとむっとしていて、同じパートの男の子に「きみ、ちょっとこわいよー」となだめられたなぁ。
久々にそういう真剣な状況になってるってことだけど、大人なんだからなぁ・・・と反省。

わたし、どうも音楽のことになると厳しくなっちゃったり負けず嫌いになっちゃったりしがちなんだよね。

この間も旦那に、きみは音楽のことになると少し人が変わる・・・といわれたんだよな。
人が変わるっていうより、本性をおさえきれなくなるのかもね。

負けず嫌いといえば、友達の結婚式のバンドでベースやらないか?という話があり、その誘いはすごくうれしかったんだけど、別の意見として、ベースとドラムはうまい人がいいからなぁ・・みたいなことを言われ、初心者だからすごいできないと思われてんだ・・と、とっても傷ついて、練習しようっ・・・と思ったのよね。

けなされてのびるタイプじゃないのだけど、傷つきも上達の糧になるかな。
本当はほめてのびるタイプだから、ほめられれば楽に上達するんだけどな。ははは。

というわけで、明日からあまり選曲のことや今後の練習メニューなどについては考えないことにして、自分の練習しよっと。
[PR]
by rurulilac | 2008-09-16 21:33 | 日記

I love me more

昨日の「業」の話だけど、今日友達と話してて「業」の意味をちょっと間違えてるかな?と思ったので再確認。

「業」の意味を調べると「身体・言語・心による人間の働き・行為」で、現世の行いは前世の行いを左右する・・と因果応報思想に結びつき、業が深い=前世の行いが悪いという意味みたいね。

ということは、業が深い=前世の行いが悪いから今世でも苦悩する==>苦悩を抱えてる人みたいな感じかな。
確かにちょっとずれてるね。

私が昨日表現したかったのは、嫉妬心や欲や自我や執着みたいな、人間の心の底にどろどろとうずまく思いが多い人ってことでした。

そんなドロドロな思いと葛藤してるか、あまりもたないか、支配されて欲望にまかせた激しい行動をとるか。そんな分類。
ドロドロな思いは、全部が悪いわけではなくて、人間らしいことでもある・・だから、ドロドロが全くない人は面白くないわけなんだよね。

****
ふと思ったのだけど、ブログって、映画や読書やグルメなど趣味のことや、彼のことや、その人の一番の関心事が書かれるけど、私のブログって自分の気持ちとか、人の様子とか、そんなことばっかり書いていて、よっぽど人のことが日々の関心事なんだな・・・。ははは。暇なんだね。

****

さて本題、今日は六本木ヒルズにSex and the cityを見にいきました。
映画の前に、ハイアットのフレンチ・キッチンでブランチ!ところがおばかな私は、なぜかハイアットとリッツを勘違いし、ミッドタウンに行ってしまったのでありました。ばかー。
汗だくになりながら到着。でも楽しくおいしくランチしました。美味しいビュッフェは楽しいね。もっとダラダラ食べたかったなー。ごめんなさい。みなさん。
楽しくお食事をした後は映画を堪能!

※ネタばれあります※

終了後、友達は「キャリーはだめだよ!!」ってダメだししてました。
ま、でも好きだったらついつい許しちゃうよねー。
ファッションはさすがに豪華でした。ウェディングドレスがたくさん出てくるんだけど、特にクリスチャン・ラクロアのウェディングドレス、素敵だったなぁ。
公園をキャリーとミランダが歩くシーンの黄色い花と洋服がきれいでした。

さてさて、この映画を見にいった友達の1人は映画後あっさり帰っちゃったのですが、彼女は最近言動的に、人嫌いが激しく進行中。
彼がほしいというものの、彼といるところや、彼に尽くすところなんて想像できない。。そして、別に彼じゃなくても、友達に共感して寄り添ってあげるところも想像できない・・・。友達を思う気持ちとかはあるんです。それに人にも気遣う・・・・でも、何かが違う・・・。

サマンサの映画中の言葉、”I love you, but,I love me more” 
I love me more まさにこれ!!自分を愛しちゃって自分以上に人を愛せないから人に寄り添えないんだね・・・。

彼も友達も所詮血のつながりのない他人だけど、血のつながりがある子供ができれば、愛が生まれるかなぁ・・・。彼女を救うには子供しかないのか??

彼女の心に自分以外への愛が生まれますように。
[PR]
by rurulilac | 2008-09-15 22:31 | 日記

業(ごう)

※テレビ見ながら書いたら文章がめちゃめちゃだった・・。ちょこちょこ直しました。


今日はお友達と銀座のブルガリ・イル・リストランテに行きました。
天井が高くお料理もおいしく満足でした。
お友達は、超美人なので目の保養にもなりました。彼女はファッションが「THE エレガンス」で、髪型もエレガント!色あわせも独自のセンスで勉強になります。
この間私はしばらく洋服を買わない宣言しましたが、自分のもちこまのなかで、コーディネートを考える勉強をしようと思っているのです。
会う人やシーンにあわせてコーディネートできるセンスを養う!でもって、今日のお題はエレガンス。私、実はワンピースもってないんですよ・・。というわけで今シーズン一回もはいていないフレアースカートをひっぱりだしてみました。

* * * * *
さてさて、今日の話題で一番のトピックは「業(ごう)」についてでした。

「業」を辞書でひくと
報いを招く前世の行い。(yahoo辞書)

と、仏教用語ですが、「業が深い」という意味は、欲・嫉妬深い・・・としてしまえば簡単ですが、人間の奥深くにうずまくものをたくさん持っているイメージかなぁ。

欲だったら人間誰にでもあるけど、「うずまくようなもの」だとすると、業の深い人と深くない人にわかれる気がしますよね。

あっけらかーんみたいな業の深くない人。人間の裏表があまりなくとてもいい人に多い気がするんだけど、そういう人はいい人だなぁと思うのだけど、人間として深みがなくて面白くないので、実はあまり興味をひかれないのです。

自分自身は業が深くないけど、業を理解できる人。業が深い自分に気づいて葛藤している人。業の深さを前面に出して特に気づいてない人。←そんな人は、時に狂気だったり、自分勝手だったり・・・ストーカーとか、嫉妬のあまりおかしくなる人や、夫の浮気を知って夫の服きりきざむみたいな人とか(←実際いました)、業に支配されてそれを全く自制できない(する必要ないと思ってる)人ね。そんな風にタイプわけできるかな。


そして、メランコリック体質の人ってのは、自分の業に気づいて葛藤したり、思い悩んだりする人じゃないかなぁと本日解釈しました。
今日一緒にいたお友達もそのタイプなのです・・・。

業で人をタイプわけすると、私の人間の好き嫌いが説明できます。
私が心をわって仲良くする人というのは、まさに自己の業を知って憂う人と、業深くないけど、業というものを理解できる人。
自己の業を知って憂うタイプといっても、それだけの人だったら暗くなっていくだけなので、明るい面もないとダメです。
そんなメランコリック体質は、そばにいる人がさらにぐるぐるメランコリックだと、二人で渦の底にいってしまうので、パートナーはそれを受け止められるけど流せる人じゃないとダメですね。一緒に考えこんじゃだめ。

そう考えると、私も友達もよいパートナーや友達を選んでるなぁと思いました。自己防衛手段ですね。

業に支配されちゃってる人ってのは「研究対象」として興味深く観察しますが、遠くから見てるだけです。怖いもん。
支配されるまではいかないけど、業をそのまま出しちゃってる自分勝手な人っていうのも、やっぱり嫌な気分になるから近寄りません。

そんなわけで、「業」について考えた1日でした。(笑)
[PR]
by rurulilac | 2008-09-14 20:26 | 日記

からすみ

f0005826_21491531.jpg


からすみを大量にもらったのでからすみのパスタ作ったよ。
野菜をせいろ蒸しにしてみた!(カフェのまね)

今日は明日の予定の調整で、ピアノのレッスンだったが、変則だったので子供たちの親が時間を間違えてダブルブッキングになっていた・・・。
1人のレッスンの終了5分前に2人きちゃって、3人で大騒ぎ!!

しょうがないから、1人を30分遅らすと、3人でいたい!!というので、2人をお絵かきさせて待たせた。それがすっごい楽しかったらしく、帰りに3人で

「あーもう、本当に楽しい1時間だったよー」
「楽しかったー」
「楽しかったねー」

と大喜びしてかえっていたたので、なんだか笑えて、よかったなぁと思った。
ピアノのレッスンは憂鬱なんだけど、まあこうやって喜んでくれるからいっか。
すごい練習してくれてるとうれしいしね。

それにしても、いつも私の家は静寂だからか、子供がいると大騒ぎでいろいろと大変だなーと思った。
お母さんには本当に頭さがるよ。

その後自分のピアノレッスンだったんだけど、今日からはショパンの黒鍵になった。
[PR]
by rurulilac | 2008-09-13 21:49 | 日記