音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

ピアノ発表会

まだまだ寒くて春じゃないんですが、今日Oggiを買ったら服が「春」でうれしくなってしまいました。色がきれいなんだもん。いいね。春!

NYに行ったときに友達と発狂した、Kate Spade NYのバッグとかもうめちゃくちゃかわいい☆
またお店に行きたいわ。

庭にもちょっとずつ春がきていて、クリスマスローズがつぼみをつけていたり、ミモザもつぼみの赤ちゃんみたいなものをつけていたり・・なんだかうれしい。
うちの庭はグリーンと宿根ばかりなので、勝手に春を感じて咲いてくれるのがけなげでかわいらしいね。

そうそうそうそう!!!!これから忙しくなるのに、音楽的にも忙しいのだー。

私の友達のお母様がピアノの先生をしていて、そのお母様の発表会にうちの子たちを出そう!!という企画が持ち上がったのだ。仕事も忙しくなりはじめている3月末だっ。

私には生徒が5人しかいないから、会など開いてあげられないため、どんなに忙しくても、子供たちの経験のためにも是非ともその企画に乗らねば!!とやる気満々の先生なのである。

でもね、子供たちはそれぞれの反応を示すわけで、最近連日それぞれの子のお母さんの相談に乗ってるよ。私は音楽は無理強いじゃなくて、楽しいーと思ってやるもんだと思っているから、
子供が楽しいと思うようにということをモットーに教えているけど、人前で弾くちょっとした緊張感と楽しさも味わってもらいたいなーと思っているので、いろんな作戦を考えて子供たちをその気にしたてあげている。

ひとすじなわではいかないけど、子供たちのそれぞれの反応が楽しくもあるよ。ほんといろいろな反応をするの。発表会できれいな洋服を着たいということが楽しみだったり、特に反応を示さなかったり、ノダメの影響で、すごいところで発表すると思い込んでおじけづいたり。
ふふふ。

私が小学校2年生のときに、友達が弾いていてうらやましいなーと思っていた曲を弾いてもらおうと思ったり、きれいな曲が好きな子にはきれいな曲を!なんていう曲選びもまた楽しいのだ。

そして、先生も弾いてみては??というお話があるのだよ。。。というのも、その会場はある方のご自宅ながらもすごいところらしく、ピアノもスタンウェイのグランド。弾いたことない。

弾きたいのはやまやまなんだけど、ピアノってどうも私勇気が出ないのよね。歌を歌ったほうがよっぽどましと思ってしまう。

でも、素敵なピアノを弾いてみたいということもあり、ドビュッシーのアラベスクならば練習をそんなにしなくてもいいから、自分の先生に見てください・・とお願いすると、軽く嫌がられ、「そーんなみんなが知ってて面白くない曲はだめ!!」ということで、「私がなんとかするからフォーレの舟歌にしなさいよー」と、いつものおしの強さで、フォーレを見てもらうことになった。

フォーレはドビュッシーよりも、闇にはまるというか迷走するというか・・・難しいので、自信ないんだよな。
でもきれいな曲を弾くのはうれしいことでもあるからがんばろう。

そして、5月にはいよいよ自分の発表会で、その頃は超忙しく、そして、発表会の前日は後輩の結婚式というのも気になるところ。
なのに・・・革命だよ。。

うーむ。仕事も今年はどうなるかわからないし、すごい自信ない・・・。でもなんとかなるさっでがちゃがちゃがちゃーっと混沌の中乗り切るのだっ!
[PR]
by rurulilac | 2008-01-28 21:59 | 日記