音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

ICONIC ディナー編

☆ワインの説明に訂正あり☆

昨日は、結婚記念日(先週)と私の昇格祝い(だいぶ前)を兼ねて、銀座にお食事に行きました。

最近私の友達に学ぶのは、何か思い立てば、まず予約するということ。
予約すれば、それにあわせてスケジュールたてるしね。「行きたい行きたい」といって流れて行くのは計画しないからだー・・・とこれまでを振りかえり実行しました!

さてさて場所は、私が後半休のときによく行っている銀座ICONIC。
ランチしか行ったことがなかったのだけど、ここのキッシュは今まで食べた中で一番おいしかったし、パスタのソースのアイデアもとても斬新でおいしいので、ぜひ夜行ってみたかったんだよね。

*ICONC

*以前の日記

結果、とてもおいしかったし、お酒もソムリエーヌさんに選んでもらって、かなり満足しました。量は私にはちょうどいい。男の人には少ないかも?

メニューは
********************************
Rabbit rillettes, Provençale crudities, tapenade
うさぎのリエット 生野菜のスティックと共に

Chilled fedellini pasta, boutarga roe
冷製 カラスミのフェデリーニパスタ

Lobster risotto, sauce Amèricaine
オマール海老のリゾット クリュスタッセクリームソース

Roasted breast of Barbary duck, cep mushrooms, spiced jus
フランス産鴨胸肉のロースト ポルチーニ茸のソテー添え

☆New on the menu☆
Choice of dessert from trolley
お好みのデザートをワゴンより

Coffee or Tea
コーヒー 又は 紅茶
********************************

カラスミの冷製パスタはもちもちしてて冷たくておいしいし、鴨肉のローストは食べやすく鴨のアクみたいな味もしなくてソースととてもあっていて、あっという間に食べちまったよ。デザートはケーキは苦手なので、アプリコットのシャーベットにしたのだけど、すごくおいしかった!!!!!

そして、今回なんといってもおいしかったのがワイン。
すべてグラスにしたのだけど、どれもかなりおいしくて、調子に乗った私は、デザートワインのポートワインだけではあきたらず、カルバドスまで飲んでしまいました。

本当に幸せでした。強い酒を飲んでいるときに、ああ、私は本当にお酒が好きなんだなぁ・・としみじみ思います。そしていつもならここで二日酔いなのですが、なんと、二日酔いもしなかったのです。素晴らしい☆

1月22日からプリフィクスメニューもできるらしいので是非行きたいです。
系列店であるミッドタウンのボタニカはすごい混雑してるらしいのですが、ここは結構すいていて、それはそれで心配なのだけど、落ち着いててすごくお気に入りです☆

********************************
★ワイン

2005  St-Veran Cuvee Prestige Georges Duboeuf
白 複雑な味がするし余韻の香りもよいかんじ。

2003 Rully la Chaume Claudie Jobard
      赤 

2003 Chateau Godeau Saint-Emiliea
      赤 ボルドー ここらへんから正体がなくなったのか?おいしかったことは
      かなり記憶。

2003 Chateau Montus Modilin
      赤 フランス南西部 旦那が飲んだ。普段あまり飲まない葡萄をつかっている。
                   たしかタナットゥ種?
2003 Chateau Cantegril Sauternes

      旦那が飲んだデザートワイン


あれ?このワインメモはソムリエさんに書いてもらったのだけど・・・。さきほど2番目のを白と書いていたのだけど、白は旦那も私も同じのだったので、きっと2番目が赤だ。
ネットで調べたとき白っぽかったんだけど。。これがたぶん2番目に飲んだピノノワールだね。
ピノノワールはとげとげしさがなくて、2口目も、お料理とあわせても相当よかった。
こういうピノノワールを飲みたい!!

これに加えて、ポルトワインとカルバドスを飲んだのだー。よく飲んだなー。
こんだけおいしい酒を飲んだので、まさにお酒のせいでかなりお金はかかったけど、非常に満足でした☆
[PR]
by rurulilac | 2008-01-14 23:13 | ワイン