音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

ワイン

昨日から、漫画「神の雫」を一気読みしてます。
12巻が行方不明なのでそれ以外は全部読みました。

神の雫はワインの漫画で、ストーリーは、かたくなな人がワインによって心を開いていくという、わかりやすいものですが、いろんなワインが出てきて面白いです。

ボルドーの左岸のカベルネは「ミント」の香りがするという記述が何回か出てくるけど、ミントってのはあまりピンとこない・・・、というわけで、次回カベルネを飲むときはミントを感じるか??ってとこをこだわってみたいなぁ。

さて、NY旅行記だけど、写真集をつくるのはとても面倒なので、それはどっかでまとめてやるとして、とりあえずピンポイントで書きたいとこを書いてみよう!

NYの最終日の前の日、メアリーポピンズのミュージカルを見た後、NYに行く前に目をつけていた、ワインとチーズのバーに立ち寄ってみました。

f0005826_1422490.jpg

お店の名前は、Casellula。

お店に入った瞬間、スモークがたちこめていて、なんだ??この煙は??と思いましたが、NYなのでタバコの煙ではなく謎でした。
混んでいたため、入るのをあきらめ、近くのメキシカンレストランに入ったところ、これが劇的なまずさ。。
メキシカンって、ファストフードでもおいしくないか?
まず見た目が、お好み焼き。そしてファヒータの皮が水っぽいし、ソースが、なにやら「不気味」な味。。あれを再現せよと言われても私にはできません。。。
最初は、それでもがんばっておいしいと思おうとしたけど無理でした。

そんなわけで、このままのまずい口の中で夜は終われん!!と、Casellulaに戻りました。

今回は運よく入ることができました。店は小さいけど、とってもお洒落な雰囲気。会社帰りにいっぱい飲めるこんなお洒落なところがあればなぁー・・・。
そこにいる人たちもお洒落!!
自分でかせいでそうなお姉さんたちがガールズトークしてるのかなぁ?今回行ったレストランやバーはだいたい、地元の人が多いところで、「地元民の生活」を感じたな。
ここもそんな感じでした。お店の雰囲気の写真もとるべきだったなー。

f0005826_14291989.jpg


そんなわけで、さっきの煙の正体?スモークされたやぎのチーズを食しながら、ワインを飲みました。ワインの値段も(たしか)そこまで高額なものではなく、カジュアルな感じでした。(たぶん)
ここはきっと料理もおいしいんだろうな。
チーズの付け合せが、そのチーズとすごくあっているのも印象的だったよ。

やぎのチーズの付け合せだった、ホワイトレーズン。蜂蜜かなんかであえてあって、シナモンの香り。

おいしかったので自分で作ってみました。
f0005826_14303633.jpg

あわせたチーズはブルサンの黒胡椒。ヤギのチーズはスモークされていたので、そのスモークにかわるものとしてスパイスなものを選んでみました。

レーズンは、イタリアに留学している仙人のような友人にもらった甘いリキュールに、蜂蜜をまぜ、それで煮てみました。少し火を通しすぎたため、Casellulaのやわらかい感じとは違い、カラメリゼっぽい感じになってしまったのですが、それもまた別物としてよかったかも。
仕上げにシナモンを入れてできあがりー。

濃い系のワインを飲んだので、なかなかよい感じでした。

Casellula
http://www.casellula.com/index.html

ただ、この日、あまったいくらを使った料理を作ったのですが、いくらと、ワインがあわないこと・・・。いきなり生臭い。。。やっぱりワインは料理やつまみを選ぶなぁー。

今年もおいしいワインを飲みたいです!・・・が飲まれないようにしよう!!
[PR]
by rurulilac | 2008-01-06 14:36