音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

よくわからない・・

昨日の疲れをひきずりつつ今日はバンドの練習だった。
すごくだるかったけど、朝・昼兼用ご飯のおかずをさまざま作り、頑張ってたくさん食べて、キューピーコーワゴールドも飲み、いざ出陣!!と気合いれてたら、ボーカルの子から調子が悪くて来られないというメールが入り、ショックでがっくりきてしまった。というのも前回も来れなくて、遠くてつらいのかなぁ?と場所をわざわざ横浜から渋谷に変更したからだ・・・。

お姉さま3人がこわいのだろうか??と心配し、ギターの友達も、「来にくいのだったらまずは個人練習に誘ってみようか??」と心配していた。ドラムも、「当日ドタキャンしないよね??」とこわいことを言ってた。でも、たぶん本当に調子が悪かったみたい。

この日記でよく書いてるけど、ドタキャン癖のある人というのは十中八九信用できない。虚言癖だったり、人に心を開かなかったりとちょっとおかしな傾向がある人が多いのだ。
だから、ドタキャンが続くとドキドキする。。

高熱とか、用事とか残業とか、ドタキャンせざるを得ない場面というのは誰にでもあるけど、誘っても「来ないかもしれない」と、いつも不安がつきまとう人というのは、まさに「ドタキャン癖」がある人なのよね。でもそれってまあ、1、2回じゃわかんないけど。

・・と、でも、若い子ってのはそこまで深く考えてないかもしれない。
だからきっと調子が悪いのが続いただけということで、次回からは無事に来てくれることを祈ろう。

しかーし、「災い転じて福となす」ということで、渋谷のスタジオはすごくよかった!!
延長コードやらクリックやら、いろいろとスタジオ内に用意されているし、譜面台も立派なタイプが設置されていた。
何をかくそう、アンプがすごくいい!!!今日の音はこれまでで最高によかったと思う。ああ、ちゃんとアンプの機種を見てくるんだった。もーこの間のスタジオのアンプは最低だったよ、本当に。
だから、遠くても渋谷のgatewayは気にいった!!
クリックでしっかり練習したので、ボーカルが入ってうやむやに流すよりも、きちんと練習できてかえってよかったかもしれない。ポジティブにポジティブに。
次回こそは練習にきてくれますように。

* * * * * * * *
今回のことも、世代が違うから感覚違うだけかも?と思うし、最近若い子とは感覚が違うなぁとしみじみ思う。
先週も、ここで大々的に公表できないけど、あああー全く深く考えてないんだなーという出来事があってびっくりしちゃったし。

そうそう、職場で心の調子が悪くなる人というのは、前はちょっと世代が上の人が多かったんだけど、最近は自分達の世代より下の子が多い。で、とても疑問なのが、調子が悪くて長く休んでるのに、遊び系・プライベート系の職場の催しには出てくること・・・・。
だってだって、そんな場に出てきたら休んでるのとつじつまあわなくなっちゃうって、気にしないのかな?
今の心の病気のジャンルで「仕事だけがダメ」ってのあるみたいだね。その他は元気パターン。
それって単に「仕事嫌い??」って思うけど、素人目だから一般人と比較して下手なことはいえない。でもやっぱり休む際の社会人としての礼儀ってのはちょっと考えたほうがよいよなぁ・・と思う今日この頃。病気でよくわからなくなっちゃってるんだったら、周りが気にしてあげたほうがよいのかなぁ・・・。

よくわからない・・・。

若い子に限らず、「○×って前に言ってたよね?」っていうと「そうだっけ?」と言われたり・・・、
みんな、あまりいろんなことを気にしてないんだなぁと思う。
私、友達にも考えすぎだ考えすぎだ・・といわれるし、自分の言ったこととか、人が言ったこととか、いつまでもいつまでも覚えていて、本当に余計なことをぐるぐる考えすぎのような気がする。

自分が気にするからこそ、他の人の態度も気になり?と思うことが多いけど、きっと人って周りのことや、周りからみた自分ってそんなに気にしないものなんだよね、きっと。

もっと楽に生きればいんだけど、「ナチュラル」って私に程遠い言葉だ。
肩の力がぬけたナチュラルな人になりたいよ。
ナチュラルになるって目標たてた時点で全くナチュラルじゃないしねぇ・・、こればかしは努力じゃ無理だね。
[PR]
by rurulilac | 2008-08-31 23:18 | 日記

夏の音楽祭

無事終わりました音楽祭!!
f0005826_23155117.jpg


お友達の実家の素晴らしいピアノ部屋で、ご用意していただいたおいしいおつまみと、シャンパン・ワインを楽しみながら、音楽演奏という企画。

その前に、新築の友達の家でリハーサル(?)
素敵なお家見学も楽しかった!またゆっくり行きたいな。1つの企画で2つのお家訪問ができるなんて贅沢な企画だわ。

さてさて、本日は、まずは、ピアノの連弾に出演。フォーレのドリーのスペイン舞曲を弾きました。この曲、原曲はすごいスピードなんですが、だいぶゆっくり目にしました。それでもかなり気合いれないと弾けない曲でした。
やっぱり本番は、練習どおりに行かず、細かいミスはあったものの、結婚後ピアノを再開して2年半?3年?くらいかな?その中で一番緊張しなかったかもしれない・・・。
ここ最近の私の課題は、度をすぎる緊張をどうにかすることだったが、ようやく一歩前進したかもしれません。

お友達の演奏は、ブラックバードや、ボサノバ、なだそうそうなどの弾き語りで、風情があってよかったです。私も根性だめしで耳コピしたピアノの伴奏をお願いして、ドリカムの「いつのまに」を歌いました。

でも、やっぱり一番楽しいのは、みんなでやる曲。ギター+ピアノを伴奏に、スピッツの空も飛べるはずと、ギターの伴奏でStand By Meを歌いました。

木曜日に練習をしたときに、Stand By Meの譜面・・というかやること自体を忘れたことに気づき、急遽、どうするか?と話し合い、友達の彼氏にメインボーカルをやってもらい(勝手に決定)、私とNちゃんがコーラスでやろう!!ということになりました。

というわけで、昨日コーラス譜を作ったのですが、とりかかるまで面倒で、Kちゃんに「今日はお酒飲みたいけど、譜面作らなきゃでやだよー」と甘えのメールを入れてみたところ、「じゃあ、飲みながら作ればいいじゃないですか」という返信が帰ってきたので、素直に「はい、わかりました」と、飲みながら作成しました(笑)

結局、あわせたのは直前だけだったけど、Kちゃんの彼はネイティブだし歌もよかったし、コーラス譜も役にたって、ただメロディーを歌うよりもいいかんじの仕上がりになったと思います。
やっぱり、単独演奏よりも、こうやって音が重なるほうが好き。やってて楽しいものー。

と、次回も決定し、クリスマス音楽祭は12月14日!!
次回は家でやって、ベース(旦那?私?)を登場させます☆

友達もいろいろとやる気になっていて、何か目標があるというのはいいことだし、この企画、なかなかよい!!とおもいました。

f0005826_23155125.jpg


音楽祭が終わった後は、場所を音羽の森のレストランにうつしてディナー。
あいにくの天気でしたが、それでも風景はまるで外国のようでしょ?ここなかなか素敵なので、今度また行きたいです。

そして、帰りは、Kちゃんの彼ともおしゃべりしました。彼は素朴なよい子だなぁと思い、なんだかよかったよかったーといい気分になりました。

とても楽しい1日でした。
[PR]
by rurulilac | 2008-08-30 23:15 | 日記

今日は音楽祭

今日は湘南の友達のおうちに集まって音楽祭!

今回は参加者が少なく楽器も少ないけど、ギターやピアノなんかにあわせて歌をうたったり、ギターの弾き語りをしたり・・各自が出し物を発表します。

私はピアノにあわせて歌う曲1曲と、ピアノの連弾と、みんなで歌う曲の歌を歌います!

音楽祭のあとは、音羽の森でブイヤベースをいただきます☆その前に湘南の海に出てビール!!という企画もあったのですが、この雨では難しいでしょうなぁ・・・。残念であります。

昨日は酔っ払いたい衝動や、早く寝たい気持ちをこらえて、ピアノの練習とコーラス譜面づくり。
おとといは、2時間練習時間を友達ととったものの、途中で「もういっかー」と飲みに走る・・。

まあ、それもまた一興。なんだかこの作業生活が学生時代みたいでかなり楽しいです。

どうなることやら乞うご期待!
[PR]
by rurulilac | 2008-08-30 08:01 | 日記
f0005826_2217362.jpg


コレット・マルーフのコレクションを紹介しちゃいます!というのもこのブログのキーワード検索でもっとも多いのが「コレット・マルーフ」だから、ちょっと迎合しちゃいました(笑)
髪をきってもいいかなぁと思うんだけど、コレクションがもったないからきれません。
きれいな色のガラスがついたゴムでフープをつくって髪を結び、それをかんざしでとめると、色あわせを楽しめるよー。こうやって組み合わせで買わせるのも業だわ。
今、天然石のコームを勧められてるけど、なんとか思いとどまってます。

自分でヘアアレンジしたところを写そうと思ったけど、難しくて断念しました・・・。

しかし、本当に簡単にヘアアレンジができるので、お勧めです☆
結婚式の美容院代は確実に浮きます!!

+++
SATCの映画、早く見にいきたいなー。先日行われたジャパンプレミアでは、お洒落した人がたくさんいたんだって。伊東美咲のドレスへのブーイングはクローズアップされてたけど、そんなことより、いろんな人の素敵なファッションを見てみたかったな。
ある有名人が、自分たちをセレブだと勘違いしてバカみてー、俺はTシャツで行ったぜ・・的なブログを書いていたけど、ばかだねぇ。違うよ・・・。女心、男にはわからずだね。別にセレブきどってお洒落してんじゃねーの。きれいな服を着たいってだけだよ。
でもさ、一般ピープルにはなかなかそういう場ってないじゃない?結婚式くらいしか。だから、お洒落な映画を見るときに、お洒落してみたんだよー。
誰に見せて評価してもらいたいわけでもない(そういう人もいるかもしれんが)、自分がきれいなものを身にまといたいだけだって。SATCというお洒落な映画だからこそさー。
わからないもんだね。きっとゲイの人ならばわかってくれるんだろうな。
ゲイといえば、スタンフォードのファッションは私のツボ。色合いがポップでキュート!!
似合う人に着てもらいたいけど、ストレートの男の子じゃなくて、かわいいゲイの子がよいな。

この映画、ほんといろいろ反響が面白くて、名前でエロい映画だと勘違いした男とか、彼女がこの映画をみて、変な影響を受けたら困ります的な男の人の意見もネットで見ました。
この映画、男の人にはきっと理解できない盛り上がりなんだろうな。

SATCに出演する男で誰がいい??ってのも盛り上がってるが、エイダン・・っていう人多く、意味がわからない・・ああいう男の人、全然魅力感じないんですが。
同じ家庭に落ち着くタイプでも、私はハリーのほうがかわいいくてよいと思うな。
スミスはドラマのときはすっごくかっこよくて、古典日本語でいうところの「におう」=薫りたつようないい男・・って表現がぴったーりだったけど、今、いろいろなメディアでとりあげられてるが、年とったね。うう・・。
それに引き換え、サマンサは、52歳とは思えない美貌、足もすべすべ。さすがアメリカってかんじだよ。胸もなんだか大きくなっている気が・・。

+++
今日は、午後から16時くらいまで予定していた練習をダラダラこなしました。
細かいところも練習したけど、なかなか難しいもんだね。すらすらできるようにはならず。
連弾も練習しました。緊張さえしなきゃ大丈夫だと思います。でも、するんだよ・・緊張。

夜はヨガにいきました。職場の取引先の人が一緒の部屋でヨガやってたっぽかったが、お互いあられもない姿だから、声をかけるのには気がひけてしまいました。。。。

まあ、ゆったりといろいろとこなせたよいお休みでした!
[PR]
by rurulilac | 2008-08-27 22:17 | 日記

お休み

今日は夏休み消化のためお休み。
といっても特に予定はなく、練習する予定。

でも午前中はダラダラ過ごしちゃった。今日からまた旦那が研修。先週は上海だったし、ほんと旦那いません。。職場の上司も「そんなにいなくてよく信頼関係がたもてるねー」って、感心してました。あはは。
確かにここまでいないと、結構軽く単身赴任なかんじ。だから、土日はご飯を家で食べることが多く、最近外食っつーのをほぼしてないし、旅行は行ったが、二人でどっかに出かける系もないなぁ。

研修に旅立つ時間が遅かったので、
私)「このまま休みにしてディズニーランドにでもいこーよー」
旦)「研修やすんで、テレビでミッキーの耳つけたおれがたまたまうつってたのが見つかったら、クビだよなー」

と一通り漫才をして、また一人暮らし開始。
あーミッキーの耳つけたい(笑)

さて、書いておくと実行しやすいので、今日の練習メニュー

・連弾ピアノ
・週末の音楽祭で弾くスピッツのギターの練習
・バンド練習用CD作る
・レニクラギターソロの裏のベース練習
・YUIとGOGOの細かい部分の練習

夜はヨガでも行こうかなぁ・・どうしよう?
[PR]
by rurulilac | 2008-08-27 11:39 | 日記

この間、針と書いたけど、「鍼」だよね・・・。間違いました。
今日も鍼にいきました。ここは、マッサージとか癒しとかやわなもんじゃない。もう戦いです。
終わったらフラフラになりました。
今日もたくさん鍼をうってもらい、ずっとよろしくない首のすごいコリを院長に発見され、鍼うちました。打った針に電気も流しました。馬油でマッサージもしてもうこれでもかーってかんじ。
お酒もお風呂も禁止。シャワーのみで水をたくさん飲んで安静にしなきゃ、必ずやもみ返しがきます。
結構この鍼灸院、先生やスタッフが温かい人たちばかりなので気にいってます。

* * * * * * *
今日はショックなことに、前の前の部署で働いてた人が若くして亡くなったことを知りました。
10年前のその方はまだ若く、ラフな姿で一緒に打ち合わせをした元気な姿しか思い出せないのに癌なんて・・。その時の様子で記憶がとまっている私にはとてもショックでした。

最近、若くしてなくなる人が相次いで、両者ともたまたま10年前に一緒に仕事をしていた人だったのですが、その頃、10年後に自分がこの世にいなくなってしまうなんて知るよしもなかっただろうな・・と当時の姿を思い出して、未来って何が起こるかわからないなぁ・・と、なんともいえない気分になりました。

* * * * * * *
ここ最近、PMSで思いっきり暗くなりついでに、子供を持てないことへの思いをたらたら書いていたら、ブログにコメントしてくださったミュタさんをはじめ、読んでくれた方からメッセージをいただきました。
昨日紹介した本に、信仰とは、願いをかなえるためにあるわけではなくて、辛く苦しいときに共によりそってくれる人を与えてくれ、再び強く生きる力を授けてくれることというようなことが書かれてました。
全くそのとおりですね。
慰めでも同意でも情けでもなくて、気持ちをよせてくれる・・それこそ信仰の導くもので、とても恵まれてる環境ではありませんか!
ありがとう。みなさん。


* * * * * * * *
さて。今日も明日も練習はおさぼりします。水曜・木曜が練習です。
今日はギターのためにエフェクターも借りることができて、しかも貸してくれた人はとても親切につなぎ方とかも教えてくれて感動しました。うれしいです。
[PR]
by rurulilac | 2008-08-25 23:12 | 日記

自分宗教

「なぜ私だけが苦しむのか」(岩波新書・H.S.クシュナー)を読み終えました。
作者はユダヤ教のラビ(ユダヤ教師)で、子供が早老症にかかり命が限りあることを伝えられ、息子を亡くします。その苦悩や体験をふまえ、ラビゆえに人々の苦しみを目にする機会が多い作者が、人々が少しでも苦しみから解放されるよう、信仰とは何か?と説く本です。

試練や苦しみは、神が人を罰するために行っているわけではないのだということ、これがこの本の大きな主題で、ならば祈りとは、信仰とはなんなのか??と・・続きます。

私は無宗教ですが、宗教や信仰とかについては少しだけ思うところがあり、勝手に自分宗教を信仰してる感じです(笑)
これまで、どうも自分宗教の中で、因果応報とか、輪廻転生にしばられていて、来世のために徳を積まなきゃとか、私が子供を持てないのは、前世何かしたか、今何か行いが悪いせいだ・・とか、必然ゆえの試練だと思っていたのですが、この本を読んで少し楽になったかもしれません。罰せられてるわけではないのか・・と。

確かに、飛行機事故で急に亡くなった人や残された人たち全員が、何か悪いことをしていてその報いでそんな辛いを思いをしなきゃならない・・という解釈って無理があるよね。たとえ前世の行いだったとしても。
辛い目をみて、さらに自分の行いに問題があったのか?と自分を責めて、どこまで反省しても、今世では苦しみを背負い続けなければならず報われない・・・・。それは悲しいよね・・。正しく生きてるのに、今世ではいわれのない試練をありがたく受けなきゃいなんて、悲しみや苦しみのやり場がないよね。。。

というわけで、自分宗教のいいところは、いろいろな説を取り入れて、勝手に編集できるところです。この本、少し消化しきれてない面もあるので、また読み返そうかな。

* * * *
さて、今日は朝ちゃんと目標をたてたので、いい感じにこなしました。
私は左手がやわなのですが、革命で少しましになったかと思いきや、またふにゃふにゃになってしまってるのです・・・!!おそるべし軟体動物(手だけ)
それと、ベースの練習で体が痛くなるのも、絶対的に筋力不足なので、筋トレでもしなきゃな。
スクワットしよっかな。あ!!ビリーズ・ブートキャンプでもやろうかな(笑)

* * * *
今日は、もう一冊ビジネス啓蒙本みたいなのを読みました。
勝間和代の本。いろいろと目標がかかげられてたけど、
・愚痴を言わない
・笑う
↑これは、心がけないとね。
そうそう!!愚痴愚痴いってましたが、PMSがやっと終わって正常な心を取り戻しましたよ。やっぱりどうしても暗くなってしまうときもあるけど、気分転換して「笑う」ようにしなきゃね。笑うと免疫力アップするというし、血液もサラサラになるらしいです。笑う門には福来るです!

しかし、読後、ネットサーフィンすると、勝間和代の信仰者のキャリアウーマンは、結構痛そうな人が多いかんじだなぁ。だいたいこういうカリスマ系の人って、本人はよかったとしても、信仰する人には勘違いな・行き過ぎみたいな人がいるものだよねー。
この人の会員制のサイトがあるみたいで、ちょっとのぞいてみたい気もするけど、なんだかこわいのでやめます。

・・と、こんな本を読んでることからわかるとおり、私、仕事でメンター(師匠さんというような訳らしい)を必要としているのです。職場の女性で、メンター(仕事とライフスタイル手本にできて相談できる人)や手本になる人がいないので、今後の仕事ライフでどのような人になっていけばいいのか日々よくわからない・・。男性とは感性がそもそも違うのだから、それを生かして、しかも気負ってない人になりたいんですよ。。難しいですね。
それ以前に、後輩に効果的に注意(説教)する・・というのがどうやっていいかわかんないんだよ。そこでまず壁にぶちあたってます・・・。

まあいいや。とにかく、笑いというのは大切だ!明日から心をいれかえて笑おう。それから考えるか。
[PR]
by rurulilac | 2008-08-24 22:18 | 日記

ephemera

この夏発見したノルウェー3人組のephemera、ものすごいツボ!
2枚買ってかなりよかったので、もう2枚買ってみた。日本で一般販売もされてるみたいなんだけど、あまり手に入らないので、amazonマーケットプレイスから新品を購入!
またまた素晴らしくよいー。朝聞いても昼聞いても夜聞いても大丈夫なかんじ。
たとえば、ノラ・ジョーンズって朝・昼じゃないかんじするよね?私は夜しか聞けないです。。アーティストによって、朝・昼・夜とか、季節とか選ぶものってあるけど、ephemeraはそういうのなく、いつ聞いても、ほんとに、キラキラふわふわしてて心地よいサウンドなのです☆

* * * * * * * * * *
昨日はやっとベートーヴェンの悲愴が終わった!!
次はショパンの黒鍵のエチュードやります。次のレッスンは13日で、一回弾いたことがあるから、取り掛かりは、30日の音楽祭が終わったあとにしようと思います。

今後弾く曲の計画を先生と話したんだけど、昨日の先生の評価によると、私はドラマティックだけど、かちっとした曲のほうがよくて、フォーレみたいに美しい曲もあうけど、発表会での華やかさにかけるので、次回はベートーヴェンにすれば?とのことでした。
なんだか、毎度言われることがかわってるが・・ベートーヴェンならば熱情かなぁということになりました。
で、私、昔から死ぬまでに弾きたい曲というのがありまして、それは
・ドビュッシー 水の反映
・ショパン  舟歌
この2曲です。それを恐る恐る先生に言ったところ、可能だというので、「水の反映」を黒鍵後のベートーヴェン前後にやることになりました。やったー!
高校のときからしばらくちゃんとピアノを弾いておらず、手もほにゃほにゃになっていたのであきらめてましたが、最近筋力も復活してきたので、もうこんなチャンスは2度とない!!

* * * * * * * * * * * *
昨日は旦那が熱だして、車で病院まで連れていきました。運転も私の人生(?)の課題なんですが、才能ない・・だけど、必要もあるので最近は頑張って乗るようにしてます。
旦那は教えべた・・というか、自分基準の教え方をするので、「どうしたらいいの?」と聞くと「自分で考えて」とかいって、パニックになっちゃうのです・・。
そりゃ仕事でも、人まかせで自分で考えなきゃのびないけどさ、私はそういう人間じゃないじゃん?と後で怒って、
「私が、教えてもらって自分で全く考えない人間か??帰ってからちゃんと自分のものとして考えるし、恐怖や心配が先にたつ性格なんだから、パニックを起こさないように指示しなきゃ・・・ひとりひとりの性格にあった教え方しないと、意味ないよ?」と説教したら、だいぶましになってきました。

だって車庫いれとか、消しゴムで復習したりしてるもん・・・いじいじ←感覚じゃわからないところがいかにも才能ない・・・。

横浜と動物病院までは運転できるようになることが目標!

* * * ** * * * * * * *
今日の練習計画。ピアノは音楽祭で弾く曲だけを練習。
ベース
 ・レニークラビッツを完成
 ・YUIの細かいところをどう弾くか決める
 ・GOGOの出だしの譜面を作る(ドラムがわからないので)
 ・新曲の曲を聴いてイメトレ

そんなとこですかね。あとは読書してゆっくりすごそう。その前にピアノ教師もやらなきゃだ。日曜は忙しいねぇ。。。
[PR]
by rurulilac | 2008-08-24 08:22 | 日記

mature

おはようございます。
なんだか急に涼しくなって、夏も終わりなんだなぁとしみじみしちゃいますね。
さてさて今日はピアノのレッスンでベートーヴェンを終わらせるということと、連弾練習をするという2つの使命があります。なので今日はベースはお休み。がむばりまーす。

最近ギターの子と、朝いちから「エフェクターは・・・」やら、「今度の曲のスコアは・・」やらと、熱くメールのやりとりをしてます。
音楽の練習に熱くなったり時間をとられたりすることは、全く嫌ではないのでとても楽しいです。まるで大学生に戻ったかのようです!!

* * * * *
話はかわって、私は知花くららがとても好きです。
ギターの子が、知花くららのミス・ユニバースのプロデューサーである、イネスの本が面白いというので、夏休みしょっぱなに読みました。かるーい本なので、今もベッドサイドにおいていて、朝ぼけーっとしてるときに、あけたページだけを読んでます。

つっこみどころもある気がするけど、なかなか面白いのですよ。
日本女性は、長年男性の支配下だったから「根性」がすごくある、その根性で努力して、日本うけする女性ではなく世界を目指す美しい女性になるのよ!!みたいな本。

日本の男むけ雑誌の表紙の女の子は、みんな胸をよせて谷間を作って水着を着てるけど、あの谷間は不自然でセクシーじゃない!!本当の胸の谷間は3センチあいてるはず。それがナチュラルでセクシーなのよ!!と。
日本女性は「若いこと」や「謙虚」であることを強いられていて、所詮男性の支配から免れていないから、ぎゅっとよせた胸の谷間をみせつけるグラビアアイドルに象徴される、かわいいくて若いだけの子がもてることになる、日本でうけたいなら皆さんもそういう考えでかまわないけど、世界を目指すならそんなんじゃダメ!もっとMatureな女性を目指さなきゃ!!ってかんじなのです。

世界を目指さなくてもいいけど・・。でも納得できるよ。
うちの職場の同期など、美人で才能があって社会人としてもきちんとしているのに、彼がいない人がたくさんいます。
でも周りを見渡しても、その彼女たちを抱擁できる器をもった男の人が全くいないのです。
で、男のほうの言い分は言い分であって、別に自分にはもったいないです・・みたいな謙虚なものではなくて、「あれはどうかと思う」みたいな意見なのね。まあ、でも概して妻である人たちは、特に才能がある人でもないし、まあそれはいいとても、人間として素晴らしいかんじもしないし、変に夫を抑圧しているかんじ。
うちの職場は、世間でも「恐妻家」がかなり多めなかんじがします。

日本は、まだまだ、自分の制しやすい女を妻に選ぶ社会、制すというのは言いすぎかもしれないけど、自分のプライドを保てる相手を選ぶ傾向にあると思います。
なので、そういう男性にもてるようになる演出=女性誌の「もて」ファッションにあるように、かわいいワンピ☆っ的な、「かわいく謙虚な女性」を演出する傾向になっているのだと思います。若い子とかね。matureな女性を目指す感覚ってあまり浸透してないよね。

んで、めでたく結婚した後は、モンスターになってしまい、みなさん恐妻家になるのかな。
職場で恐妻家の情けない人(ほんとに多いの!!!)を見るたびため息が出ます。
最近は女性の支配下に最初から入る夫っていうジャンルもあるみたいです。妻の親と夫で暮らすますおさんファミリーで、なんでも妻のいいなりみたいな人。

あらあら?実は日本の女性は結局強い??イネスもこのことには気づいてないかな?
あ、でもイネスは結婚するまでかわいくしてても、その後はなりふり構わずグチャグチャみたいな人は断罪してるけどね。

話は戻りまして、私の職場の女性のいいところは、女性というと、嫉妬や悪口で足のひっぱりあいみたいなところがあるんですが、「批判的」な悪口はあっても、嫉妬にみちたドロドロってのは全くないに等しい気がします。だから、実はとても過ごしやすい職場なのかもしれません。
それはみんな1人1人が何かしら自己実現をしていて、自信を持ってるから、人に嫉妬する必要がないかんじ。って別に人格者が集まってるわけではなく、とんでもない人もいるんだけど、あまり他の人に興味がないのかな。日本の女性でmatureという形容詞を使える人ってなかなかいないけど、少しはいる気がします・・ほめすぎかな、ある意味mature。

でもって、matureな人を相手にできる男・・・。
それはもう確かに日本には存在せず、外国人しかいないのでは?と最近思います。外国人とつきあってる友達も、すっごい楽だといっていたので。間違ってないかも!!
これからは、日本女性の国際結婚って増えるかもな。
[PR]
by rurulilac | 2008-08-23 10:45 | 日記

渋谷で練習

今日も渋谷で練習だった。

ドラムが仕事で遅くなるので、20:30からのスタートだったため、早く終わったギターと18時すぎからご飯・・とかいいつつ、飲んだ。
軽く酔ってけだるくスタジオに入ったが、こういうのもまたオツだと思う。

今日はクリックでまじめに練習した。遅くなったり速くなったりを自覚できてよいと思う。
そして、今まで自力で通せなかった曲を最後までとまらずにできるようになったよ!!
日々進歩だ。

今日は借り物のベースで、しかもアンプがイマイチだったので、非常に弾きづらかったが、やっぱり前に比べて指がよく動くようになったし、ベースを弾くことに慣れてきた気がする。
大人なのにすごく真面目に練習してるもんな。

さて、土日はピアノを超まじめに練習して、レニークラビッツの、ギターソロの裏のベースを完全に弾けるようになることが目標。

頑張ろう。おとなになってこんなに一生懸命に何かに取り組んだことはないかも・・・。
[PR]
by rurulilac | 2008-08-22 00:03 | 日記