音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

模様替え

f0005826_21274372.jpg


本日は友達のお家に遊びに行くはずだったのですが、疲労困憊ゆえに家でじっとしておいたほうがよかろうと家にいました。

気分転換に模様替えしてみました。
といっても劇的に変えようとしたら、へんな配置になったので、マイナーチェンジしかできませんでした。
今後はクッションの色やオブジェを見つけて、視覚的に快適なかんじにしていくつもり☆

***********************************
昨日はとりあえず目標の業務までは終わって、足はパンパン、クタクタになって帰ってきたら、家の鍵を忘れて出てきたことに気づきました。
旦那は飲み会で音信不通・・・(泣)
前にも一度こういうことがあったけど、そのときは、横浜のスカイスパで時間をつぶすも旦那はそんなときに限って2時まで音信不通で、本当につらかった。まさか今回もそんなことになるのでは??もう足動かないよ・・・。
そんなことが頭をよぎって本当に悲しくなりました。悪いのは私だけど。

昨日は幸いちょっとたってから旦那と連絡がとれ、ガストで時間をつぶしてたら帰ってきたのでよかったです。でもそんなこんなでまた疲労が積もりました。

お仕事は山場を越えたとはいえ、3月の大量処理から今の頭を使いまくる仕事まで約2ヶ月、その間上司が都合でお休みで、その代わりの仕事をしなきゃいけない時期もあり、身も心も本当に本当に疲れました。
他部署の人に「山は越えたね」と言われるけれど、これから先もまだまだ帳票作り、手直しなどなど面倒臭いことは山ほどあるのです。

先週は自分でもよくやれたと思います。普通だったら何人かがやる仕事をほぼひとりでこなせた・・・奇跡だ。でもそれっていけない。もっと人にふらなくちゃと思うけど、結局全体の流れを自分が見るならば、人にふったって負担は同じなんだよな。
負担とか作業量の問題は別としても、体制として、私の部署、このままじゃ絶対にいけない、と思う今日この頃。
やっぱりもっとチームワークをよくして、ひとりひとりが責任を持つ自分で動く体制にならないと。
今回は今後の人事計画について上司にも意見をたくさん言ったけど果たしてそれがかなえられるかどうか。
私の態度も、本当にこれでは全くだめです。もっと他の人が自立する指導をしないと。。。しかし人に注意したり任せたりすることのなんと難しいことか。
相手にネガティブなことを言うのはやっぱり避けて通りたい。。でもそれじゃダメだし。。あー。

毎年5月は心身疲れはて、頭を使う仕事のときに、「ああなんて自分は頭が悪いんだろう・・」と思うけど、今年は業務経験も増え「頭が悪い」という落ち込みはないけど、「プチ上司としてダメな人間だ」(今は管理職ではないけど、想定してもダメだなぁと思うわけ)と、そんなことでブルーになっています。

**********************

今日は家にいたので、お野菜料理!

ラタトゥユにパスタを入れてみました。
野菜がとってもたくさん食べられるメニューでありまーす。
f0005826_2148428.jpg


そして、使っていないコーヒーカップを発見したので使用してみました。
f0005826_21492518.jpg


グラスに入ってるのはコーヒー豆をチョコでコーティングしたものだけど、私はそれが嫌いなので、メレンゲのお菓子(さくさくして大好き☆)を食べました。


さて、ゴールデンウィーク、仕事なければいいなぁ。3日は表参道に行く予定!!
ダイアンとか、accaとか、マリメッコとか、お店めぐりをするのだー。そして夜は素敵なお食事。
楽しみー。あと3日はそれを目標に頑張る!
[PR]
by rurulilac | 2008-04-29 21:51 | 日記

体調悪い・・・

昨日はマッサージに行ったら、その後のピアノがうまくいった。
ずっと座ってるから相当体がかたまってるみたい。。

今日は疲れがとれなかったけど、ピアノのレッスンは休むわけにはいかなかった。
突然2人がお休みになったので、3人だったのは幸いだった。
いつもはあまり生徒にうんざりしたりしないんだけど、今日はうんざりした。

また来週マッサージに行こう。

さて、今日もベジタリアンなご飯を作った。

写真がいまいちだったけど春キャベツとおぼろ昆布と大豆とお麩の煮物。
春キャベツ自体がおいしいからねー。

野菜つくね、これは生協のもの。山椒の粉で焼いた。

ささみと三つ葉のわさび醤油和え。これはおいしかった!また作ろう。

f0005826_21281863.jpg

[PR]
by rurulilac | 2008-04-27 21:28 | 日記

今週の出来事

f0005826_22123670.jpg


とあるイベントでディズニーシーに行ってきました。
写真はゴンドラ。。でもまたもや乗れませんでした。ディズニーシーに行ったときは必ず乗ろうとして、一度も乗れたことがない・・・。私たちが行ったとき最後の舟が出発してました。おしい!!

しかし、久々のディズニーをかなり満喫しました。
タワーオブテラーは強烈で、子供のように「もう帰るー」「もうやめてー」と連呼してしまいました。
こわかった・・・。
乗り物系も乗れたけど、肝心のイベントもそれなりによかったと思います。
すごくハードな日々の中無理矢理行ったわけですが、こんな体験は一生できないようなイベントだったので思い出になりました。
そして、乗り物やショーも楽しく、みんなで耳のヘアバンド(私はミニーちゃんのリボン)をつけて練り歩く。80%の人が耳とかつけてた気がする・・・。

でもって、ショーの中でもビッグバンドビートをたいそう気に入ってしまいました。
ビッグバンドって人件費かかるのかあまりやってない気がします。
ブルーノートもたまにチェックしてるけどなかなか来ない・・。
それを手軽にしかもスタンダードな曲ばかりを聞くことができて、さらにミッキーのドラマーがかわいらしく演奏してくれるので、すごく楽しめました。
あー、またサックス吹きたいな・・という気持ちになりました。

*****************
相変わらず仕事は忙しいです。今年は不確定要素が多くて進まない・・。そして人も入れ替わっているのでそのしわ寄せがどっと押し寄せていて、やらなくてはならないことが、何個も何個もあります。

何個も何個も・・を、一度に考えるととても嫌なので、順番を考えて1つ1つ着実に仕上げていくしかない・・・とホントに毎日コツコツとやっています。
でもコツコツやっているおかげで少しは片付いてきたかもしれないな・・・。
あけない夜はないのさっ。

それにしても最近思うのは、若い子って自分から「私がやりましょう」みたいなことって言わないよなぁ・・・。
私が若い頃はもっと下が進んで自ら作業を志願したものだったが。
自分のテリトリーを守っていて、共同作業とかチームプレイとかに慣れてない子が多い気がします。
こう思うのは、私が年をとったせいもあるけれどね。
他の部署でも、電話をすぐとらない・・とか、お客さんに反応しないとか・・友達が言っていました。どこの若い子も同じみたい。
体育会気質みたいなものが欠けているんだと思います。下が進んで動き働くみたいなね・・。

それとよく思うのが、自分のせいじゃないというところはやたら主張するけど、「ごめんなさい」という言葉を言わないのよね・・。
やっぱり優等生って自分の比を認めたがらないというのもあるんだろうな。

前にいた私の先輩は、「ありがとう」と「ごめんね」をよく言う人だったので、そういう部分とても感心していました。自分の非をすぐに認めることができるのは素晴らしいことだと思うのです。

私はマヌケなので、何かミスがあるとすぐ私かも・・と思って、そういう意味で謝るのですが、あまりみんな「自分が悪い」という意識ってもたないものなのねぇ・・・・。だからなんだか結局私のミスなわけでないけど、なんだか謝り損みたいな状況になる・・・。別に私は自分の非を認めることについては何のプライドもないからいんだけどね。

ま、世代の問題か。慇懃無礼に「すみませんすみません」言うのもうざったいけど、権利主義の世の中のせいか、育て方のせいか・・。

文句言う前に自分がお手本になるのが一番なんだよな。
明日から、「ごめん」と「ありがとう」を言える人になろうじゃないか!

***********************

f0005826_22243892.jpg
f0005826_2226140.jpg


さて、週末野菜不足解消料理。
新たまねぎと大豆のかきあげ。衣には青海苔を入れてます。料理ブログを見ておいしそうだなーと思って作りました。

もひとつは、友達が「ごぼうと豚だけのお味噌汁」のことを話していて、なんだかとても食べたくなったので作ってみました。
お味噌は九州から送ってもらったものなのでとてもおいしかったです。
黒七味をふりました。

その他、ほうれん草と韓国のりの蒸し物も作りました。

来週も無事にすぎてほしい。早く終わってほしい(泣)
[PR]
by rurulilac | 2008-04-26 22:38 | 日記

お悩みなお年頃・・

今日ははっと気づくと11時、はっと気づくと17時・・・みたいに忙しく集中していた。

この業務は期限に間に合うのだろうか?とか、私のコピーロボットがもう1人いれば同時に違う業務ができるのにとか、職場の責任集中体制への疑問とか、それは私の後輩への教育が悪いからではという自分を責める気持ちとか、いろいろな思いが交錯した1日でもあった。

仕事への思いを書こうと思ったけど、仕事のことを思い返すのはやめよう。

昨日は1日すっかり仕事を忘れて楽しかった。いろいろなCDをあさっていて、私が前に作った好きな曲を集めたCDを見つけた。

それは春に作っただけに今の季節にぴったりで、いろいろと悩んでいた時期だったためか、いろいろと思い出した。
その中の1つは弾き語りを練習した曲なので、昨日久々にギターも弾いてみた。

私が好きな曲はだいたい淡いかんじで、夢の中で、朝もやとか湖のほとりとか森の中とかそういうところで静かに歩いているイメージの曲だ。
クラシックもそういう曲が好き。

ちゃんと必要なときに必要な曲を見つけるものだわ。

* * * * * * *
今の時期・・皆悩む時期なのかな?私のお友達も気分が低調らしいことをネットの日記に書いていて、そのお友達も皆それぞれそういう思いを胸に抱えているようなコメントをしていた。

私は前ほど生きていたくない・・と思うことはほとんどなくなったが、まああれこれ考えては、ブルーな気持ちになることもある。

結構ブルーがちな人間なのだが、外側の自分はきっぷのよい姉御肌なので、よく相談され回答を求められる。

前に旦那のお友達が奥さんのこととかで悩んでいて相談されたので、「じゃーさ、こうすればいいじゃん!」とかいろいろとバサバサ回答を並べ立ててたら、「俺は○○(私のこと)みたいにそんなにはっきり応えが出ないんだよ。。」と涙ぐんでいた。

その時の私のなぐさめは・・・・「まーさ、よかったじゃん。そうやって応えが出せなくてぐるぐるしちゃうからこそ、詩が書けるんだよ」(彼は詩を書きます)

非常に無責任なコメントだけど、本当にそう思うのだよ。

悩まない人って憂いから生まれる言葉とか、歌とか、絵とかそういうのないと思う。芸術作品までいかなくても人への思いとか人間の生き方をかたちづくるものが希薄になると思う。

悩まなくて、割り切れるという強い意思は、それはそれで素晴らしいと思うしそんな人になればどんなによいかと思うけどね。

人にはいろいろ得意分野があるからさ、どんな人柄や人生がいいとはいえないけど、社会科学系の応えが明快な人ってのは、こういう憂いからくる人間の深みや面白さってのはないよね。

そういう人の典型(?・・ってその人は社会科学系ともいえないけど)で職場に仕事命!みたいなおっさんがいるんだけど、その人の会議でのコメントとかって自分の自慢ばっかで全く心を打たない。
まあ、自慢してても人間味あふれる人っているけど、そういうわけでもない。

○○のため・・とか大義名分をつけていたとしても、本当にその立場の身になってるかというとそうでないから薄っぺらいし、人のこと信じないのが仕事上全面に出てきている。仕事好きなのは別にいんだけど、この人がいなくなった後、この人のことを思い出す人っていないんじゃないかと思う。このおっさんの仕事の価値は、いや、人生の価値は一体なんなんだろうか?と不思議に思う。

この人がなくなったとき、果たしてお葬式でこの人がいなくて本当にさびしいと思う人はいるのだろうか?人の人生に全く影響を与えない人なんじゃないか?そんな自分でよいのだろうか?(たぶんすごく自分では満足してるんだろう)

なんだか話がそれたけど、悩めることは美しきことなのだよね。うん。
[PR]
by rurulilac | 2008-04-22 00:07 | 日記

私にとっての癒し

今日の1日は私にとってとっても癒された1日だった。

私にとって癒しというのは何かということがよくわかった1日だった。
ひとことで言うと、すべてやることをすませてよっぱらってアンニュイな音楽に浸ることなのだ。
(ひとことじゃないし)

今日は、1日何もなかったのでまずは掃除をして洗濯物を片付けた。洋服の整理もした。まずは家がきれいじゃないと落ち着かない。そしてその後お風呂に入った。昼風呂というのは余裕がないとできないことである。久々にゆったり昼風呂につかる。
そして、その後読書。今日読んだ本は「向田邦子の恋文」、向田邦子の秘め事を、姉がなくなって長らくたった今(といってもちょっと前)妹が書き綴ったものだ。
事実はやはりフィクションよりも胸をうつ。

向田邦子がひっそりと心にしまっていた秘めた恋をこのように公開してしまっていいものだろうかと思うけど、現実的でエグい事実も、時が美しい物語にする。本人に言わせれば事実は違うのだろうけど、人生自体が美しい小説のようだったかのようだ。
恋人が写した向田邦子の写真ははっとするほど美しい。その一瞬の美しさ、その一瞬の幸せだけが後の世にずっと残っていくと思うと不思議だ。
俵万智の歌に「100年経ったらだあれもいない」というフレーズがあった。100年経ったら今生きている人は誰もこの世にいない。物語だけが残るのだ。
そう考えると自分の人生もひとときの物語のようなものだ。

******************
f0005826_20471941.jpg

f0005826_20482376.jpg


ピアノの練習を終えて、食事を作る。あるものを適当に作って散らかした部屋で食べるよりも、盛り付けにもこだわって雰囲気を出し、音楽を聴きながら食べると、それだけでやたら幸せを感じる。
食事どきの音楽は、友達におしえてもらったマヌーシュジャズ。
自分で買ったCDがすごくよくてかなり気にいっている。
Surce Manouche

そして、今聞いてるのは、カーディガンズのThe Other side of the moon
このCDカーディガンズの中で一番売れたのではないと思うけど、一番好き。
なんとなくアンニュイなところがすき。

・・という1日だったけど、結局私にとって癒しとは、アンニュイな音楽とアンニュイな世界にゆっくり浸ることなのかも。

人間も日向ばかりを歩いてきた光輝く人よりも、影がある人生に惹かれてしまう。

++追記++
最近、BONNIE PINKの曲があまりピンとこなくてすきじゃないのは、彼女の曲や詩からアンニュイな部分がなくなってきたから・・なのかもしれない。
[PR]
by rurulilac | 2008-04-20 21:20 | 日記

お気に入り☆

f0005826_235443100.jpg


1つ前の日記に書いた逸脱ファッションのうち、超お気に入りのワンピ。
刺繍がものすごいかわいさでしょ??

これをこのまま着るのはガーリーなので、パンツとあわせまーす。
[PR]
by rurulilac | 2008-04-19 23:54 | 日記

OLファッション逸脱

全く気づかなかったのですが、私の日記に見知らぬ方がコメントをつけてくださっていました。
VERY的主婦の悪口を書いた日記に対するコメントで、共感してくださる方がいてうれしく思いました!!ありがたいです。
今日も本屋でVERYの記事分析をしようと手にとったのですが、あまりに重いのと、載ってる服がダサくて、うーーこんな本にお金を払うのはもったいない・・とやめてしまいました。

*******************
最近、仕事が最終段階手前に入ってきて頭を使い始めたので、大量処理をしていたときと違って辛さとか面倒臭さが倍増。精神のバランスをとるべく、職場に着ていく洋服が自分の趣味をつっぱしってる気がします。
家にいるときも、ひとりでランチをすることになったときも、FIGAROなど外国系の洋服の雑誌とか、インテリア本とかばかり見てて、最近ちっとも読書してない・・。

それがファッションに妙に影響しててOLファッションには程遠い毎日。
外国系やファッションショーが中心の雑誌を読んでいると、それに載っているそのままのコーディネートだと突拍子もなさすぎるから、色あわせとか小物にインスピレーションを受けて自分のコーディネートに取り込むかんじにしかなりません。
OGGIなどOL服の雑誌を参考にすると、掲載されているコーディネートをそのまま真似たコーディネートでよいわけだけど。
まさに、前者は右脳コーディネートで後者は左脳コーディネートってかんじ。
右脳コーディネートの場合、美術館にいった時や、写真集をみたような、そういうわくわく感があります。
そんなわけで、仕事の比重が高くなっているので、バランスをとろうとして気分転換に外国系ファッション雑誌ばかり読んでいると、どうもそれに影響を受けて洋服が職場むきではなくなってしまっているのは問題だ・・。
まあ、いいや。気分転換は仕事中にも必要だしね。

*****************************

さて、仕事で帰ってくるのが毎日12時近くだと気をつけて野菜をとったとしても栄養が偏りがち。
だからといってやせてくるかと思うと、夜遅く食べるのでむくんできます。

そこで今日は横浜の自然食ビュッフェでお食事。野菜のお惣菜がたくさーーんあって、健康になった気分です☆

f0005826_2335347.jpg

[PR]
by rurulilac | 2008-04-19 23:47 | 日記

ナチュラルガーデニング

去年少し庭師さんに木を植えてもらい、最近は「種まき」「球根植え」「苗を植える」等の作業を全くやめ、多年草が時期がきたら勝手に花を咲かす・・という庭になっております。
それでも少しは手入れが必要だけど、結構グリーンのかんじが気に入っています。

今年の秋には人をよんでガーデンパーティーでもすべく、ウッドデッキでも作ろうかな・・。

f0005826_1310632.jpg
f0005826_1312198.jpg
f0005826_1312225.jpg
f0005826_13124330.jpg
f0005826_1313093.jpg

窓からみもざ(猫)が見張り番?
f0005826_13131851.jpg

[PR]
by rurulilac | 2008-04-19 13:13 | ガーデニング

ああ

今日はここ最近で一番嫌な1日だった。

こういう日は何もかもがうまくいかない。
朝から、このまま、今すぐ家に帰ってお布団に深くもぐって寝てしまいたいと思った。

今もその荒くれつつ沈んだ気持ちは続いている。

こういう日に聞く曲はきまって
ショパンの「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ op.22」

自分で弾こうとは全く思わないし、特にさびしくも明るくもない曲だけど、傷口にしみわたる癒しの曲だ・・。
[PR]
by rurulilac | 2008-04-15 23:33 | 日記

気分転換パーティー

f0005826_1965585.jpg
f0005826_1971945.jpg

f0005826_1974785.jpg

f0005826_198989.jpg


土曜日は友達の家でホームパーティーだった。
旦那はその間自分の友達とライブの打ち合わせをしたらしく、友達と久々に会って楽しかったーと言って喜んでいたので、お互い楽しい時間を別々に味わえてよかった。(笑)

忙しいと全く友達と会えず、話す人も話題も見るものも何もかもが限られてくるので、こういう気分転換は、週末の美しいものショッピングと共にとても大事!!

私の友達はとても気遣いの人なので、こういう会を開いてくれて、私に発散の機会を与えてくれたのだろう。本当に感謝している。やはり持つべきものは友であるのだ。

写真は料理の数々。見てるだけでも楽しいでしょ?ピンチョスなんて可愛い笑顔なのだよ?!
パーティー感満載だね。
彼女は1週間前くらいから料理の献立を決めて、メニュー・デザートはこんな感じで!と示してくれるので、ワクワク感がとても高まって行く前から楽しい。
おのおのその料理にあわせたものを調達して持っていくのも楽しい。
こういうの大好きー。
今回はチーズと、チョコとワインを参加者3名で分担して持っていった。

私はワインの分担。いろいろと味を想像して、あっと驚かせる面白いワインはないのか???とお店の人と一緒に探すのはとても楽しいよ。
昨日は、濃厚なピノノワールとシラーを勧められたけど、聞く限り、メインのロースとポークにあいそうなのは、シラーだったので、コート ロティを購入。
とても美味しいワインだったような気がするけど、私は酔っ払って記憶がおぼろげ・・・。(ダメだなぁ)

デザートはレオニダスのチョコと、彼女が仕込んだイチゴのソルベのシャンパンカクテル。
大人ー。赤くてかわいいぃ~。(写真一番下ね)
と。。もうデザートタイムはお腹もいっぱいで、おいしそうなチョコをちょっとしか食べられなかったのが限りなく残念。シャンパントリュフ食べたかった・・・。

今日は、少し二日酔いで、またもや酔っ払い鬱=自分が何をいったかあまり記憶がないのでブルーになる・・という状況だったけど、たぶん変なことは言ってないだろう??
ちょっとしか知り合いじゃなかった人と初めて飲んで、意外に気があったのでまたこの面子で飲みたいなぁと思った。

*************
さて、仕事は忙しいけどピアノはなまけられない。5月の発表会が迫っているのだ。
「革命」は精神的にも体力的にも本当にハードで、こんな曲を仕事の疲労でボロボロな時期に弾けるのだろうか??とかなり恐怖を感じる。

昨日のレッスンでは気力も精神力もなえていて、弾いてる途中で投げ出したくなった。

この間の舟歌を弾いたときも緊張で途中で投げ出したくなったので、先生に「私は私の中にもう1人の自分が出てくると、演奏がボロボロになってもうやめたくなります」
と悲壮感満載で話すと、
「あなたは繊細なのよ・・。外見全く繊細そうに見えなくておおらかなのにねー。でもいくらうまく弾いても全く心にこない音楽もあるじゃん?そういう人ってずぶといというか感覚が鈍いっていうか、繊細じゃないから技術的にうまくてもダメなのよ。何かぐっとくる音楽を奏でることができるのはやっぱり心が繊細じゃないとダメなのよ。」

と言われた。

「私って低血圧なんですー」とか「体が弱いんですー」とか「繊細なんですー」とか、病弱自慢繊細自慢みたいな人っているじゃん?それってとてもかっこ悪いから、なるべく元気にいたいと思っている。だけど、実際は、病弱だったりストレスに弱かったりするので、情けないなぁと思う。

30歳になってから、「これからは芸術家みたいに生きたい・・」というのが目標なのだが、感覚派ではなく理論派なので、おおよそそういう凡人ばなれした、芸術的な性格には程遠いと思っている。

でも!!繊細(ストレスで異変をきたす)っていう、なんだか情けない弱い部分も、少しは芸術心に役立ってるのかと思うと、なんだか前向きでよいし、久々にほめられた気がして泣きそうな気分になった。。

やばい。結構すさんできたな。

大量処理の時期が終わるとアタマを使う時期がやってくる。この時期私は、「自分は頭が悪い・・ダメだ・・・」とそんなことばかり思いがちなので、なんとかこういう気晴らしをしつつ自尊心と精神力を保ちながら乗りきらなければ!!!

と、次の楽しみはディズニーシー!!再来週行く予定なのだが、今日あたりからとてもワクワクしてきた。私、ディズニーのアーリーアメリカン的な音楽とか好きなのよね。
そして、結構ポップコーンのプラスティックのケースとか買っちゃってわくわくするタイプだったりする!

さ、そんなことを楽しみに来週も頑張ろう。
[PR]
by rurulilac | 2008-04-13 19:49 | おいしいもの