音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ピアノ発表会

まだまだ寒くて春じゃないんですが、今日Oggiを買ったら服が「春」でうれしくなってしまいました。色がきれいなんだもん。いいね。春!

NYに行ったときに友達と発狂した、Kate Spade NYのバッグとかもうめちゃくちゃかわいい☆
またお店に行きたいわ。

庭にもちょっとずつ春がきていて、クリスマスローズがつぼみをつけていたり、ミモザもつぼみの赤ちゃんみたいなものをつけていたり・・なんだかうれしい。
うちの庭はグリーンと宿根ばかりなので、勝手に春を感じて咲いてくれるのがけなげでかわいらしいね。

そうそうそうそう!!!!これから忙しくなるのに、音楽的にも忙しいのだー。

私の友達のお母様がピアノの先生をしていて、そのお母様の発表会にうちの子たちを出そう!!という企画が持ち上がったのだ。仕事も忙しくなりはじめている3月末だっ。

私には生徒が5人しかいないから、会など開いてあげられないため、どんなに忙しくても、子供たちの経験のためにも是非ともその企画に乗らねば!!とやる気満々の先生なのである。

でもね、子供たちはそれぞれの反応を示すわけで、最近連日それぞれの子のお母さんの相談に乗ってるよ。私は音楽は無理強いじゃなくて、楽しいーと思ってやるもんだと思っているから、
子供が楽しいと思うようにということをモットーに教えているけど、人前で弾くちょっとした緊張感と楽しさも味わってもらいたいなーと思っているので、いろんな作戦を考えて子供たちをその気にしたてあげている。

ひとすじなわではいかないけど、子供たちのそれぞれの反応が楽しくもあるよ。ほんといろいろな反応をするの。発表会できれいな洋服を着たいということが楽しみだったり、特に反応を示さなかったり、ノダメの影響で、すごいところで発表すると思い込んでおじけづいたり。
ふふふ。

私が小学校2年生のときに、友達が弾いていてうらやましいなーと思っていた曲を弾いてもらおうと思ったり、きれいな曲が好きな子にはきれいな曲を!なんていう曲選びもまた楽しいのだ。

そして、先生も弾いてみては??というお話があるのだよ。。。というのも、その会場はある方のご自宅ながらもすごいところらしく、ピアノもスタンウェイのグランド。弾いたことない。

弾きたいのはやまやまなんだけど、ピアノってどうも私勇気が出ないのよね。歌を歌ったほうがよっぽどましと思ってしまう。

でも、素敵なピアノを弾いてみたいということもあり、ドビュッシーのアラベスクならば練習をそんなにしなくてもいいから、自分の先生に見てください・・とお願いすると、軽く嫌がられ、「そーんなみんなが知ってて面白くない曲はだめ!!」ということで、「私がなんとかするからフォーレの舟歌にしなさいよー」と、いつものおしの強さで、フォーレを見てもらうことになった。

フォーレはドビュッシーよりも、闇にはまるというか迷走するというか・・・難しいので、自信ないんだよな。
でもきれいな曲を弾くのはうれしいことでもあるからがんばろう。

そして、5月にはいよいよ自分の発表会で、その頃は超忙しく、そして、発表会の前日は後輩の結婚式というのも気になるところ。
なのに・・・革命だよ。。

うーむ。仕事も今年はどうなるかわからないし、すごい自信ない・・・。でもなんとかなるさっでがちゃがちゃがちゃーっと混沌の中乗り切るのだっ!
[PR]
by rurulilac | 2008-01-28 21:59 | 日記

今週のワイン

今週はなにかとアフター5に忙しかったので疲れちゃいました。(遊び疲れ・・・笑)

火曜日はRestaurant Sに行きました。田崎真也系列のお店です。
プリフィクスのメニューで、まあお値段もお手ごろ、そしてワインもすべて3990円というなかなか面白いシステムです。
お料理はイベリコ豚のほほ肉のワイン煮がおいしかったー!!
私結構ホロホロしたお肉が好きみたいです。

敷居が高い?という噂もあったのだけど、全くそんなことはなくて、ソムリエさんが親身にワインの特徴を説明してくて感じがよかったです。
ワインは一律3990円というわけなので、あっと驚く味はしなかったけど、それなりによろしかったです。また行きたいなぁと思いました。

さて、このワイン会のメンバーは、職場で美女だけどお高いかんじの先輩と、私のお友達との3名のワイン好きの会でした。ワインもお2人が詳しいので全部選んでもらいました。
この先輩、美しくて品があって、我々とプライベートな話をしてる分には非常に感じがよいのだけど、いかんせんいろんな人に嫌われています。
いろいろと初めてたくさん話したのだけど、人の見方そのものはそんなに間違えていないのです。だけど、なんというのかな、人間評価の柔軟性がないかんじ、きっと相手に対する許容量が狭いんだろうな・・・。

うちの職場にダメな人が多いからとおっしゃるんだけど、そうも思うけど、たぶんそれはどこの組織にいっても同じで、そんなに自分のめがねにかなう人があふれている職場はこの世になく・・・きっと、どの場所でもその許容量の狭さゆえに人に嫌われるんだろうと思いました。

自分への評価と、他人に対する評価がそれぞれ絶対的価値観すぎて、その両者がつながりがない・・つまり他人の気持ちになれず、客観的になれないんだろうなと思いました。

まあ、でも美人ってのは、そういう育ち方をしてきて許されるものだから仕方ないのかも。この人がそんな風になるのも仕方ないかな・・・と思ってしまいました。
まあ一緒にいて素敵だからその分プラスでよいのかな。

そして、水曜日は仕事のあとに職場近くのワイン試飲会へ。
北イタリアの「トラミン」特集ということでした。
特徴的な、ゲヴュルツトラミネールという葡萄を使ったワインは、前にお友達のお気に入りをいただきました。ライチのような独特の味、楽しくなるような明るいワインでした。
そしてこの日、試飲に供されたGewurztraminerは、前に飲んだものよりも少し複雑な味わいで、ハーブ、バラの香りが感じられました。

それも気に入ったのですが、私はスキアヴァ、ピノノワールを使った、T-Rossoが気に入り、それを買いました。
ピノノワールってたまに飲みたくなくなるけど、やっぱり好きみたい。

ぶどうといえば、シャルドネ、リースリング、フォーヴィニヨンブラン、ピノノワール、メルロー、シラー、カベルネソービニョン・・・・・とまさに代表的なものは、おおざっぱに味に想像がつくけど、まだまだたくさんのぶどうがあるわけで、いろいろちょっとずつ覚えたいです。
[PR]
by rurulilac | 2008-01-26 09:57 | ワイン

おやすみ

今日はぽっかり仕事があいたのでお休みした。
特に何かしたかったわけではなくて、最近からだが疲れていたので、寝たかったのだ。

で、猫はだんなにまかせて久々に朝寝をして、その後ヨガにいった。

ヨガは私の好きな、ポーズの時間が長いコースだったので、充実感があった。
片足で長くたっていると、足がふらふらしてくるのを集中力でなんとかするのは、プルプルしてとても困難。体の調子が悪い日は如実にバランスも悪いけど、今日はまあまあだった。
でも最近あまりヨガに行ってないので、体が硬くなっていた。

ついでに、先日私が目をつけたKillerのベースがあるかどうか、MORE'Sのクロサワ楽器に行ってみたらあった!!
外見的には即オッケーだった。
店員さんからいろいろと説明をしてもらって音も出してもらった。ちょっとだけだったけど、結構音もハードな感じがしてよかった。

弾きやすいかどうか?を盛んに聞いていたんだけど、最初は見てくれがお気に入りのほうが、好きになって弾く気になるからいいですよ!と言っていた。

確かにはじめて、素敵な外見と思ったベースなのだ。これは買いかもしれない。

それにしても、私って1つのことにあまりのめりこむタイプじゃないから、ベースも適当であまり根をつめて弾かない。楽器買ったらうれしくて弾く気になるんだろうか???
[PR]
by rurulilac | 2008-01-24 22:52 | 日記

GOGO!7188ライブ 2回目

バンドのメンバーとGOGO!7188の追加公演@渋谷に行った。

この間はベース側で見たんだけど、今回は人がたくさんでよく見えず、しいて言えばギター兼ボーカルの子が一番見えた。

いやー歌ってギターもうまいってすごいねー。重宝だよ。

一緒に行った友達は音楽にとても純粋なので、いろいろ感じいってくれてうれしい。
今回も未来のライブ像をまたひとつ具体化したようだ。

私も頭を打ってからというもの、頭が痛くて、ヨガもやってないし、ピアノも練習する気になれず、重いベースを持つ気にもなれず・・・だったけど、なんだか急にやる気になった。

そして、今まで、ほしいベースというのはみつからなかったんだけど、見つけた!!
これ。

外見が好き!!これで音もよければこれは買いだよ。

やっぱり自分の楽器を大切に手になじませてベーシストになっていきたいよ。

これが私のイチオシ!

GOGO!7188のライブの予習はあまりしていかなったのだけど、かえってCDを聞いたら、なんと新しいアルバムから全曲やっているではないか。
しかも聞けば聞くほど、かっこいいなと思う曲もあるし。
ちゃんと予習してからライブに行ったらさらに楽しかっただろうな。

バンドの練習を再開し、彼女らのなかで一番流行った、ジェットにんじんと、こいのうたをやってみようということになった。
がんばろう!
[PR]
by rurulilac | 2008-01-20 19:35 | 音楽

いらいら

今日はまたまたPMSだったのか、朝からむかついた。
PMSのときって、生きる意味がわからん・・・とか失敗をくよくよするとか、ちょっとしたむかつきが消えない・・とか、なんかネガティブな思いにとらわれる気がする。
むかつきついでに、昔むかついたことも連鎖のように思い出し、いろんなことに嫌気がさした。

と、急に心が晴れるのもPMSの特徴だ。。今でさえこれなんだから、更年期障害のとき大丈夫なんだろうか?と心配になるよ。

さてさて、おととい、お昼のときに、50くらいの先輩に、「そろそろ、仕事上周りに気を遣わないでお子さん作ったほうがいいわよー!!」と明るく言われた。
もはやこういうことは言われないので新鮮だった。
「うちはできないのであきらめました!」といったら、同期の子が「じゃあDINKSで優雅に行くんだ!」とフォローしてくれた。

いやー、本当に進歩!これまではいろんな要因で、こういうことはいえなかった。そしていえないことが暗い影を落としていたのだけど、いえるって楽だ。
そういやー、私の同僚に若いときからはんぱなく薄毛な人がいて自分ではふれない。妻もふれない。だからかえって痛々しい・・。
自分でネタにして3枚目になれば楽になれるし、一皮むけていい人になれるのにーとみんな言っている。
それと同じで、自分でネタにできるようになればふっきれて楽になれるのかも。

でも子供ができないっていうのは、かなりプライベートなことだから、なかなか難しいよね。
結婚してないのにお腹がふくらんでくる・・のと同様に「何かある」ことが明らかじゃない?
意図的子ナシを公言してない限りは。
その原因というのも身体的な問題とか、セックスレスとか、はたまた、相手がゲイとか、病気とか、遺伝子の問題とか、どんな理由もベラベラとさわやかに楽しく語れることなんてありゃしない。

最近、掲示板みたいなところで、不妊の人が、「妊婦に嫉妬する自分は心が汚い人間だ」と自分をせめるコメントに、「自分も嫉妬を抱いて人間として最低だと思う」というような、共感コメントがたくさん続いているのをみて、本当に切なくなった。さらに、そういうことを人に話して「病んでるよ」と言われさらに傷ついている人もいた。

悩みの渦中にいる人は自分の世界しか見えなくなっているから、隣の芝は青いのに気づかない。悩みを相談したりして、隣の芝が青く思えてるだけだ!ということに気づけば楽になれるだろうけど、なかなかカミングアウトできないから、客観視するのが難しいんだよね。
私は、もはやそういう風に思って自分をせめることはないけど、そういう話は本当に切なく思う。
「子供がいる人よりDINKSで夫とも仲良くしてる私のほうが結果的幸せだ」という考えを導く人というのもいて、勝ち負けじゃないのに・・・・とこれまたせつなくなる。

打ち明けて客観化して楽になれないから、自分をせめるか、自分の暮らしが最高と思い込むことしか救いがないんだよな。。

世の中には、「不妊治療の末授かった!」と不妊治療を促す記事や、キャリアウーマンに対しても「生むのをためらってませんか?今はこんなにいろいろな制度やサービスがあるよ」的な兼業主婦のススメはあっても、「妊娠をあきらめて楽になれたよ!」みたいな記事はほぼない。
誰とも共感できないというのは、コミュニケーションにより悩みを解決していく型の女にとってはとても苦しい状況だ。

なんとか、どんな状況の女性も自尊心を持って楽しく生きることができる世の中にならないかなといつも思っている。
[PR]
by rurulilac | 2008-01-17 23:13 | 日記

ICONIC ディナー編

☆ワインの説明に訂正あり☆

昨日は、結婚記念日(先週)と私の昇格祝い(だいぶ前)を兼ねて、銀座にお食事に行きました。

最近私の友達に学ぶのは、何か思い立てば、まず予約するということ。
予約すれば、それにあわせてスケジュールたてるしね。「行きたい行きたい」といって流れて行くのは計画しないからだー・・・とこれまでを振りかえり実行しました!

さてさて場所は、私が後半休のときによく行っている銀座ICONIC。
ランチしか行ったことがなかったのだけど、ここのキッシュは今まで食べた中で一番おいしかったし、パスタのソースのアイデアもとても斬新でおいしいので、ぜひ夜行ってみたかったんだよね。

*ICONC

*以前の日記

結果、とてもおいしかったし、お酒もソムリエーヌさんに選んでもらって、かなり満足しました。量は私にはちょうどいい。男の人には少ないかも?

メニューは
********************************
Rabbit rillettes, Provençale crudities, tapenade
うさぎのリエット 生野菜のスティックと共に

Chilled fedellini pasta, boutarga roe
冷製 カラスミのフェデリーニパスタ

Lobster risotto, sauce Amèricaine
オマール海老のリゾット クリュスタッセクリームソース

Roasted breast of Barbary duck, cep mushrooms, spiced jus
フランス産鴨胸肉のロースト ポルチーニ茸のソテー添え

☆New on the menu☆
Choice of dessert from trolley
お好みのデザートをワゴンより

Coffee or Tea
コーヒー 又は 紅茶
********************************

カラスミの冷製パスタはもちもちしてて冷たくておいしいし、鴨肉のローストは食べやすく鴨のアクみたいな味もしなくてソースととてもあっていて、あっという間に食べちまったよ。デザートはケーキは苦手なので、アプリコットのシャーベットにしたのだけど、すごくおいしかった!!!!!

そして、今回なんといってもおいしかったのがワイン。
すべてグラスにしたのだけど、どれもかなりおいしくて、調子に乗った私は、デザートワインのポートワインだけではあきたらず、カルバドスまで飲んでしまいました。

本当に幸せでした。強い酒を飲んでいるときに、ああ、私は本当にお酒が好きなんだなぁ・・としみじみ思います。そしていつもならここで二日酔いなのですが、なんと、二日酔いもしなかったのです。素晴らしい☆

1月22日からプリフィクスメニューもできるらしいので是非行きたいです。
系列店であるミッドタウンのボタニカはすごい混雑してるらしいのですが、ここは結構すいていて、それはそれで心配なのだけど、落ち着いててすごくお気に入りです☆

********************************
★ワイン

2005  St-Veran Cuvee Prestige Georges Duboeuf
白 複雑な味がするし余韻の香りもよいかんじ。

2003 Rully la Chaume Claudie Jobard
      赤 

2003 Chateau Godeau Saint-Emiliea
      赤 ボルドー ここらへんから正体がなくなったのか?おいしかったことは
      かなり記憶。

2003 Chateau Montus Modilin
      赤 フランス南西部 旦那が飲んだ。普段あまり飲まない葡萄をつかっている。
                   たしかタナットゥ種?
2003 Chateau Cantegril Sauternes

      旦那が飲んだデザートワイン


あれ?このワインメモはソムリエさんに書いてもらったのだけど・・・。さきほど2番目のを白と書いていたのだけど、白は旦那も私も同じのだったので、きっと2番目が赤だ。
ネットで調べたとき白っぽかったんだけど。。これがたぶん2番目に飲んだピノノワールだね。
ピノノワールはとげとげしさがなくて、2口目も、お料理とあわせても相当よかった。
こういうピノノワールを飲みたい!!

これに加えて、ポルトワインとカルバドスを飲んだのだー。よく飲んだなー。
こんだけおいしい酒を飲んだので、まさにお酒のせいでかなりお金はかかったけど、非常に満足でした☆
[PR]
by rurulilac | 2008-01-14 23:13 | ワイン

お病気!!

NYに行ってからというもの、洋服好き発作にかかってしまった・・・。

私が買うのはだいたいシンプルで職場に着ていけるものばかりだけど、こういうの買いたいー。


昨日私が日記に書いたダイアン・フォンスティンバーグのアウトレットにあった服!
http://www.cafe-dupont.com/product/465

そして、こういうワンピースも好き☆
http://www.cafe-dupont.com/product/392

さらにさらに、昨日高島屋で見てうっとりしたチュニック。。かわいすぎ・・・・。
http://www.magaseek.com/user/ItemDetail/detail?svid=4&_check=do&sc=FASTHE&sp=MGS&prd=8101033&from=detail&color=PIN&size=2&jsp=DRT&ar=TOP_E
[PR]
by rurulilac | 2008-01-14 17:12 | 日記

ハラスメント

職場の同僚が、飲み会で直属の上司にすごい説教をされたらしく、年末年始どんより過ごしたそうだ。
なんでも、「お前は日ごろから気にくわねー」らしく、3年前の出来事(しかも、感情的なことではなくて、仕事上のささいなこと)を持ち出され、いまだむかついていると言われたらしい。

酒の席とはいえ、日常の仕事に支障をきたすように傷つけばそれってパワハラだよね?

私も前の日記で書いたけど、直属の上司にひどいことを言われ、いまだ引きずってる。
同僚の話を聞いて、上司が部下に説教するとき、どうやっても対等な立場でものを言ったことにならないんだから、酒の力を借りてストレートにひどいことを言わないようにする義務があるんじゃないか?と、ここんとこ考えていたけど、必ずしもそうじゃないという結論が自分のなかででた。

ハラスメントってのは、する側の意図は関係なくて、受けたものの感じ方によるものなんだよね。だからその言葉だけに左右される間柄でなければ、全然OKなわけで、結局は相手との信頼関係を築けてないのに、酒の力を借りて本音を言っちゃうってのがいけないんだと思う。
要するに人間関係において「KY」だから、人を傷つけちゃったりするんだよ。。。。

酒の力を借りて本音を言ってはじまる信頼関係もあると思う。だけど、その後の人間関係に自信がない場合と、そういう言い方をしても明らかに効果がなさそうな相手の場合や、マイナスに出そうな相手の場合は、注意したいことは事務的に言うべきなんだよ。

酒はこわいから、うっかりそんなことをしちゃうかもしれない。でもそれは、後でその部分については謝って、でもここの部分は直してほしいんだよ。。と誠実に言うとかさ、相手にあわせたフォローをするのが部下を育てる上司じゃないか?

もと上司Wはとても酒癖が悪い。ベタベタ触るし、お店ののれんをとって旗みたいに振り回すし、怒りモードに入ると、蛇のように視線をそらしてくれず、「おめーの生き方はなってねぇ」と説教をはじめる。
私はその人の酒の人格は好きじゃないけど、そのことによって傷ついたりはしない。
いくらその人が私の生き方批判をしたとしても、その他の日常のつきあいによって、私の性格をどのようにとらえているかわかるからだ。
それが信頼関係なわけで・・。そして、その人はちゃんと酔った席でやりすぎたことは謝るしね。

ここ最近、酒の席の愚行・過激発言を許せる人と、許せない人の違いを比較して考えてみたが、結局コミュニケーション能力なんだと思うよ。

と、上司だけをせめてるわけではなくて、上司にひどいこと「言われがち」な人っているよね。
それってのもただただ「KY」だからだと思う。

そういうことを総合して、私がひどいことを言われた上司とのことを分析すると、私が人間関係を見誤っていたのが原因のような気がしてきた。

もともとその人の思想について、かなり好きでない部分があるのに、あまりきちんと気づいてなかった。もし、気づいていたら、酔ってもその部分を引き出さないように振舞うのに、信頼関係があるとか、意見をわかちあえる・・と思いこんで煽った面があった。
そこで、はじめて、その人との思想の激しいずれに気づいて、その後のその上司の発言のはしばしに気になるところを感じはじめて嫌悪状態に入った。

みんな誰でも、いいところも悪いところもあって、仲良くしたり信頼する人であっても、悪い面やあわない面を受け止めた上のつきあいなわけだ。

この上司についてもすべて嫌なわけではなく、いいところも知ってるけど、たぶん割合が思ったより違っていて、現在情報修正作業中なのかも・・・。
作業が終わったら流せるようになって嫌悪感がなくなるんだろう。
[PR]
by rurulilac | 2008-01-14 12:31 | 日記

ロールキャベツ

f0005826_1831495.jpg


昨日の料理。ロールキャベツ味噌味。
これ、どっかの店で出されてたのを25歳くらいのときにパクッた定番です。
味噌とみりんで甘めにしあげて、ベーコンを一緒に入れてこくをだすのがコツです☆

そして今日は休みで暇なので、珍しくケーキを食べた!
なんか頭うって疲れたので甘いものがほしくなったのだ!!

f0005826_18334441.jpg

ひとりだったけど、雰囲気を出して、ソースといちごも盛り付け。

それというのもNYに行ったときに、BAR SEINEという、アッパーイーストのプラザホテルに入っているバーに行き、食べたチーズケーキがとてもおいしかったから。

f0005826_18355197.jpg

暗くて見えないのが残念。
ブラックベリー、ラズベリーなどフレッシュベリーがたくさん添えられてました。

BAR SEINEの雰囲気はこんなかんじ。落ち着く雰囲気でした。SATCの撮影で使われたらしく、行ってみたいと思ってたのでとてもよかったわ☆
f0005826_18352855.jpg


・・と横浜の相鉄ジョイナスのチーズケーキファクトリーが店を閉じてて残念。チーズケーキは好きで、たまに買っていいたのに・・・。
購入したチーズケーキは、横浜高島屋のGRAMERCY NEWYORKのケーキです。
[PR]
by rurulilac | 2008-01-10 18:40 | 自分の料理
テーマに入る前に自分のことで最近思ったこと。
私はトラウマ化しやすい人なのかもしれないです。プチトラウマなんだけど。

仕事はじめ早々、仕事場のすごく重いファイルを棚の上からとろうとした同僚が、手を滑らせて落として、下でしゃがんで下のファイルをとろうとしていた私の頭の上に落ちました。
その衝撃で目の外ではなく、内部に傷がついちゃったんだけど、そのせいで、その後、そのファイルがある小部屋に行くのがいやだし、電車で座っていて、前の人が棚にものをのせようとするのもこわくていや!!

それはしょうがないか・・・(笑) 事故直後だからね。

あ、でもそういえば、職場の同僚が車の事故でなくなったときもかなりずっと車に乗れなかったな・・・。そういう物に心を閉ざすこともあるし、人のことを、何かのきっかけで最大級に嫌だ!!と思うことがあると、その人に対してかたく心を閉ざしてしまうのです。

たとえば、過去酔っ払ってたときに、職場の軽い男に人がいないところで壁際にせめたてられたことがありました。しかも「何か俺がするとでも思った?」と、自分で逃げ場まで作って・・・。
私はもう、酔ってるとはいえ、たいそういやだったので、酔っ払いの行動として流せばいいんだけど、日ごろのその人の言動とあいまって、その後固ーーーーく心を閉ざしてしまい、おとなげないほど無視するようになりました。職場で(笑)
用事があって事務的に話しても、目は絶対あわさないとか。

最近でいえば職場の上司が、酔っ払ったときに(またかよ)、私にパワハラっぽいひどいことを言いました。
たぶん日ごろの言動と、さらに他の飲み会のときの俺様的な言動とがあいまって、その人の思想を受付なくなってしまい、最近固く心を閉ざしています。
はっきり言ってきらい。

ああ、そういえば、中学3年のときにはじめてつきあった人にふられて、その人にすごく心を閉ざし、その後高校で全く口も聞けなかったこともありました。
10年ぶりの同窓会のときに、当時浮いた話があった者同士が楽しくお互いはなしているというのに、私はまだその子としゃべることができなかったっけ・・・。
別に中学のときのつきあいなんて、一緒に帰るとかかわいい程度のものなんだけどね。私の心のとざしっぷりっときたら・・・。周りの同級生もも大人げないってあきれてたよ。はは。今はさすがに大丈夫だと思うけど。誰それ?みたいな感じだし。

でも面白いことに、あいまいな嫌いって感情よりもこういう感情のほうが、ある瞬間、その瞬間を点で感じられるほど、自分の中でぱっとわだかまりがとけて、いきなり次の瞬間からその人と普通に接することができる=何の感情も持たなくなる・・ということができます。

というわけで、上述軽い男についてはわだかまりがとけました。上司はまだ!(苦笑)

+++++++++++++++++++

そんな話は全然予断で、友達の妻がトラウマ悲劇系なのです。すんなり結婚できなかったことを「結婚を反対されている」と捕らえたみたいで、それをずっと引きずって、旦那や子供にやつあたりしてるようです。
生い立ち的にもなにかトラウマがあるらしく、それも自分で原因としているらしいのです。

確かに、自分の性格で育てられ方に問題があってそれが影響していることってあるけれど、そのせいにしてひねくれたりするのって、思春期じゃあるまいし、ちょっと悲劇のヒロインになりたい願望があるような気がします。

いろいろと辛いことが起こるとそりゃ傷つくよ。
特に小さい頃の自分の考えや行動じゃ何も抵抗できないときの傷って大きいと思います。でもそのせいにして、人を傷つけるってのはただのわがままだよなーと思います。

ま、そんなこともあるけど、トラウマ悲劇妻がその友達を選んでしまったこともまた、悲劇になりたい願望の表れなのかもしれないなとも思う。その人じゃなかったらそういう気分にならんかったかもしれないし。
なんか問題ある人につい惹かれて問題に巻き込まれたいみたいという、裏腹な願望があるんだろうな。

彼自身も人となりは極めて普通なんだけど、どうも周りをいやな気分にさせがちなところがあり、もっと鈍感な人と結婚すればそんなことにはならないだろうに、わざわざ敏感な人を選ぶところがまた、彼の性格なのかもしれないなぁ。

実はそれでこのつきあいはバランスがとれてるかもしれないし、人の相性てのはわからんもんだよ。

それにしても悲劇願望の人ってよく見かけますね。そのほうがある意味楽なのかな。
[PR]
by rurulilac | 2008-01-10 13:27 | 日記