音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春なのにー

f0005826_1936170.jpg


やっと春がきたかんじがする今日この頃。
庭の草木もつぼみがふくらんで、ちょっとうれしい。
昨日の夜は、野菜をたくさん食べようと、春野菜を茹でて、バーニャカウダソースをつけて食べました。バーニャカウダソースはアンチョビーとにんにくとオリーブオイルのソースなんだけど、鍋につかうガスコンロじゃ、すごい勢いでグツグツゆだちすぎで・・・、やっぱりチーズフォンデュ鍋みたいな、キャンドルで熱するくらいがいいらしい。。。
春野菜って、色がきれいで好きです。

一個前の日記もそうですが、春だから物悲しい気分なのか、私は久々に気分がローです。
ちょっとしたことで涙がでそうです。くだらないドラマでも。。。

そんなかんじなので、いろいろと感傷的になってしまい、最近友達ってなんだろう?なんて思っています。
友達の転換期ってあって、結婚するときがちょうどそうでした。それまでは大学の友達とつきあってきたけど、結婚をさかいに、職場の友達へシフトした気がします。やっぱり価値感とか環境がかわってくると、考え方や性格もかわってくるからでしょうね。

今またそういう転換期がきている気がします。今までの友達が激しすぎてあわなくなったりして、どうもこう自分の本当の心のうちを、何も気にせず楽に話せる人がいない気がするのです。

これまでそういう存在だった人が、仕事をやめてしまい、一気にそういう存在をなくしたのかもしれない・・・。

それにやっぱり年って大事で、年上の人から人生の経験を聞くのも大事だし、若い人の視点で学ぶことは多いけど、年上の人にがーっと本音を言って甘えるのは苦手だし、若い人にはわからない辛いことというのもあるわけで・・・。

結構友達に悩みを相談されることも多いし、自分も悩んでることは言うほうだけど、それはやっぱり自分の強いキャラを作ったうえで話していることが多くて、たぶん甘えるということがないからたまに辛くなります。
頼るより頼られるほうが好きだけど、便利に頼られるような気もしてふと虚しくなる・・・・。

なんでこんなに虚しいんだろう、、、、

まあそんなときもあるやね。春だからしょうがないか・・・。
[PR]
by rurulilac | 2007-03-25 19:49 | 自分の料理

久々・・・

f0005826_17105521.jpg


庭の花をつんでみた・・・。雨上がりの庭って好き。。

最近仕事は忙しいけど、まあ順調に進んでいるかな。

夜遅くまで仕事なので、気分転換にDVDをかりてくる。。というのも、忙しいと本を読んで頭を使うのが辛くなるから、視覚的に気分転換しようと思って。急に再燃して、アメリカのドラマ・・SEX AND THE CITYをみまくってる。。
ちょっと前に流行った30歳すぎ独身の女性4人のドラマで、まあ軽いノリでみることができるけど、実はテーマが重くて、前半は恋がテーマになってるけど、後半は、結婚とか離婚とかがテーマになってるので実はおもーい。
まあ、主人公の洋服は本当にファッショナブルで、目の保養にはすごくなるんだけどね。

私の同期の集まりも、結構これに近いかも。。。
洋服とか食事とか旅行とかには金はかけてるけど、貯金はないとか・・・・。ひもと別れたとか。離婚して子供とられたとか。私は私で仕事や飲み会に自由にでかけるそんなおやじみたいな生活でいいのか?とか。

金曜日、21時まで働いて、前職の同僚の送別会にいった。彼女は27歳で、来年5月に結婚するそうだ・・・おめでとう。彼女はキラキラだった☆

ああああ・・・・、なんか久々に、生きている意味がわかんなくなっている今日この頃。
20代のきらめきを見ると、もはや溜息しかでない。
それもこれも忙しくて趣味に没頭できる暇もなくて、余計なことばかり考えるからだろう。。。いかん。
[PR]
by rurulilac | 2007-03-25 17:22 | 日記
最近すっかり日常化して、このブログに登場しなかったピアノのレッスンの話をします。
私の生徒は、6歳=2人、小1=1人、小2=1人、小3=1人なのです。

6歳の子は3番目にはじめたのですが、激しく上達し、もうすぐで進度1位となります。
彼女は音楽的才能はまだ未知数なのだけど、たぶん頭がよいので理解度が高いのです。
なんでもすぐに理解してこなせます。
この頃の子ってもちろん才能もあるだろうけど、理解度が高ければ、ピアノに限らずなんでもこなせるからねー。

全く理解が悪く、進度が極めて遅い子でも、好きな曲に対する習得はとても早く、リズムや音の高低を無意識に記憶してるところに、感動したりします。
感覚でできる子のリズム感ってのは、理論じゃないから、「体得」ってかんじで、これこれ!って思っちゃう。

全然できなくて悲しくなるときもあるけど、いつもできない子がふいに他の子よりできたり、それぞれ丁寧な性格や負けず嫌いな性格などなど、いろんな個性を生かして、どんどん成長していっています。
子供ってのは日々発見・日々成長です。本当に私はこの子たちによって、子育ての中のほんのちょっとだろうけど、感動を味あわせてもらっています。ありがたいです。

そんな中、私がとても気に入ってる教材!

メイシーちゃんのサブバイエル

これ、教師と生徒の連弾曲集なんだけど、編曲がすごくよくて、弾いてて私も楽しいの☆
生徒が、「○にしたくない、もう一度弾きたい!」というくらいいいアレンジなんだよ。
終わった曲でも弾きたければいつでも弾かせてあげてます。

こういうので、ピアノを弾いて幸せな気分になってくれれば、本当にうれしい。
私も小さい頃、連弾で、先生の素敵な伴奏で、自分がうまくなったような気がしてとても楽しく思ったから。。そういう楽しい気分をたくさん味わってもらいたい!

さて、自分のレッスンはというと、発表会が終わってから、ベートーベンの悲愴を弾いていますが、不真面目に練習してるので、すっごくすっごくゆっくり進んでいます。
先生に「これは冬の曲なんだから、春になったらもう終わりよー!!!気合いれて練習してー」と、ついに言われました。。。

というわけで、今週はちゃんと練習したんだけど、ベートーベンって練習をやりだすと面白くて、なんだかこうスポーツした後みたいな爽快感があるのよね。
すっごく筋肉疲労も激しいし・・・。

これを終えたら、春ということで、ラベル!
ソナチネか舟歌を弾きたい。とても楽しみ☆
[PR]
by rurulilac | 2007-03-18 21:51 | 音楽レッスン

誕生会

f0005826_16561222.jpg


先週は旦那の誕生日だったので、週末に誕生会を開催しました。
いつもの家飲み会だけど(笑)
シャンパンで乾杯後、シモン・ビーズの サヴィニー・レ・ボーヌ2002年をあけました。
最近安いピノノワールのせいで、ピノノワールがいやになっていて、ずっと飲んでなかったので、とっても新鮮でしたー。
もしかしたら季節的なものもあるかもしれません。春が近づいてきたから、爽やかなのを欲しはじめたとか。時間がたつとまろやかになってきてなかなかよかったです。

メインは、豚さんに、トマトとモッツアレラチーズをのせるってレシピだったのに、アホな私はモッツァレラチーズを買い忘れてしまい、すっかり別のもんに化けました。

f0005826_16591486.jpg
f0005826_16593984.jpg



そして、デザートというわけで、横浜高島屋にはいってる、NYなんたらってところで、ケーキを買ってきたのですが、食べる気もせず、結局本日食しました。

でも量が多くて食べられなかった(←というか、甘いものが苦手だからか?)

最近忙しくてまじめにご飯を作ることが少ないので、たまにはこんなことでもしないとね・・。
[PR]
by rurulilac | 2007-03-18 17:01 | 自分の料理

春なのに寒いです

f0005826_12132639.jpg


ああ早く暖かくならないかな。。。

春といえば、3月にお別れ・・・4月に出会い・・とあわただしいなかにも、せつなく、そして新しい気持ちでウキウキする季節。
そんな春の花はやっぱりいいですね。

写真の黄色い花はミモザの花。

うちの猫の名前は、「さくら」と「みもざ」。
どっちもバリバリの夏生まれで、やってきたのは秋だけど、女の子だから、かわいい春の花の名前をつけたかったのです。

「サクラ」・・はケツメイシのいい歌があるし、「ミモザ」・・はゴスペラーズの素敵な歌があるし、どっちの猫娘もテーマ曲までもってて幸せでしょう!!

それにしても暖かくなって、軽やかにきれいな色の服に衣替えしたいです。
[PR]
by rurulilac | 2007-03-17 12:17 | 日記

つ・・・・つかれた

3月中旬から、仕事が激務期に入るからといって、最近、誘いを一気に受けて予定を入れていたら、先週・今週ととんでもないことになって、たいそう疲れた・・・。
来週からは予定をいれず、もくもくと仕事をしよう・・・。

今週・・・・まず同期3人と食事をした。
同期は3人独身。私らの職場は女の人も長く働けるため、ひとりでも食っていけるからか独身が多く、最近若い子は早くに結婚する傾向にあるけど、ちょうど我々世代から上は、結婚してない人がやたら多い。
私は、あまりハッピー主婦主婦していないからか、自称「負け犬会」に呼ばれることは多いけど、なんかねー、この会はブルーになったよ。

ふつうは、趣味の話とか職場のへんてこな人の話でもりあがることが多いんだけど、この会は、「いい人いないかなー」「私らってなんで結婚できないのかなー」という直球テーマが主だった。
だから私のコメントとしてはなんかちょっと面白い話とか、提案てなかんじで立場がビミョーだった。まあそこまで気を遣ってるわけじゃないんだけどね。

3人とも、お金と余裕はあるわけだから、服とかネイルとか髪とかきれいにしてるのね。持ち物にも金がかかってる。
近所のお母さんたちでこんだけ手入れしてる人いないよなー、きっと彼女らも自分の時間やら手入れする暇がほしいんだろうなー。
でも、同期3人はすごくきれいな格好をしてても、「愛がほしいー」「家庭がほしいー」とかいってるわけだし。。。
一体女の幸せってなんだろう?
私は本とどっちつかずのモラトリアムな人なので複雑だ。
仕事もして家庭もあって子供もいて・・っていう人はそんなこと考える暇ないくらい、大変で努力してるんだろうな・・・。それでもすごくきれいにしてて、性格もきりきりしていない人が職場にいるが本当に素晴らしくて尊敬する。

今日は年上の超美人な友達とあったのだけど、彼女はお茶やお花をやってる人で、そこで優秀だしセンスがいいから超ひがまれていじめられるんだって。
日本系の習い事ってそういうの面倒臭そう・・・彼女曰く、人間関係の修業でもあるって・・、確かにねぇ。

女の世界って、結局「比較」だから、子供がいれば、そのこがどこの学校に進学したとか、勉強のできふできとかで、競うわけだし、お稽古の世界でもできふでき、容姿がよかったり、旦那の稼ぎがよくて裕福だったりすると、表面的にはそうでもないけど嫉妬のあまり足ひっぱられたりするし。。

私らみたいに、仕事の評価が画一的に比較できない職場は、そういうやっかみとかねたみとかはないけど、まあ年齢がいってくると、男の人や若い子からうとまれたり・・・・。

別に日々ナチュラルに、周りに流されず凛として生きている女性はたくさんいると思う。
そうなりたいしなるように努力したいと思う。。

だけど、、私は女の幸せってのを深く考えだすと、なんだかとても面倒な気分になり、生まれ変わったら男になりたい・・・って思うのだった。

というか、今、私は男みたいな生活をしてるんだけどね。

しかしこんなことをつらつら書いてブルーに思う私って、ホント女の幸せコンプレックスだわ・・・。
[PR]
by rurulilac | 2007-03-10 23:45 | 日記
いってきました。相模大野。半休をとって。

友達が相模大野と町田のあたりに住んでいるので、まずは彼女の家を訪問して、徒歩で行きました。
相模大野グリーンホールはとてもこじんまりしたホールなので、7列目でもとてーも近く感じて、もう目があいそうな勢いでした。

黒澤さん。。顔はとても美形なんだけど、ちょいとミニサイズでステージ栄えしないのですが、近くでよく見えると、顔が美しくてびっくりしました。
友達と思わず、「やっぱり顔が整ってるねー」と言い合って感心しちゃいました。
そして、黒澤さんといえば、ゆるぎない歌声、今回もやっぱり抜群でした。

私の好きな酒井さんはあいかわらず、突っ込みキャラで、いい味だしてました。ちょっと太ってたけど、身長178センチと大きい人なんで、いやー抱きしめられて癒されたい・・と、アホな妄想を抱きつつうっとりしてました。

彼らは32歳から35歳、髪もちゃんとあるし、おっさん太りもしていないです。その年の私の周りの人なんてみんなもっさりしてるけど、、やっぱり見られることって体型維持にとって必要なんだなーと思いました。

そうそう、日曜日は島健と島田歌穂のジャズライブを、MOTION YOKOHAMAに見に行ったのですが、歌穂さんなんて、40歳超えてるのに、すっごくスタイルがよくてきれいで・・これまた、見られることの大切さを思ったのでした。

島健さんとの歌穂さんのライブも、素敵でしたよー。やっぱりジャズってよいです。


この潤いとときめきを胸に、私は今月から怒涛の激しい仕事月間に入ります!
今は素敵な音楽にパワーをもらってとてもやる気に満ちてます。心が元気だと仕事もきっとうまくいく・・・音楽をおともに、5月まで頑張るよー。

ちなみに、最近ちょっと太っていて、ちょっとしたダイエットしても痩せなくて、これはもう年で代謝が悪くなって仕方ないのか・・・とあきらめていたら、いつのまにか勝手に2キロやせてました。
一体なんだったんだろう??

私も仕事が勝手に体型維持に影響してるんだろうか?
[PR]
by rurulilac | 2007-03-03 22:08 | 音楽