音楽と花と美しいものをこよなく愛す*るる*の日常です。日記も兼ねているので、たまに根暗なことや精神論を書くと思いますが、適当に読みとばしてくださいね。


by rurulilac

<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最近のいろいろ

f0005826_2226615.jpg

お友達に勧められて今日購入しました。リトルアユーラ。
クレンジングと化粧水はお肌の調子で選べます。
それに、入浴剤・ボディーウォッシュ・ボディー用美容液がついて、さらにグロスつき。
コフレっぽいものはいろいろあるけど、お値段的にも内容的にも、これはかなりお得です。しかもアロマな香りでとても癒されます☆

++++
最近ピアノをまじめにやってます。てのは、9月中旬に発表会が近づいてまずいからです(汗)
ピアノの発表会は6年ぶりなので、かなり恐怖を感じます。真っ白とか真っ青とかにならなきゃいいなぁ。

声楽のほうは、トーンダウンしていて、なんかこういうのを歌いたいという欲が出ないんだよなー。
私ほんと声楽曲って聞かないんですよ。今更気付くなって自分つっこみ入れたくなります。ならばなぜ声楽?うーん、最初は、高音は皆が出るわけじゃないので、出るからには試してみたいと思ったんです・・・・が・・・・、高音がただ出るのと、広がりがある高音を出すというのはえらい違いがあって、自分のDVDとかを見て今失望中です。
だって。。だって。。鶏が絞め殺されてる声なんだものーーー。バタッ(←たおれました)

ただ、声楽のレッスンって運動的で気持ちよいんです。酸素たくさん吸うし、はくし。
だから行く前は嫌だけど、行けばかなりすっきりしていいんですよね。

もうちょっと頑張ってみるか。。。

More あとは仕事の話を・・・
[PR]
by rurulilac | 2006-08-26 23:11 | 日記
今年の夏休みは遠出しなかったんですが、プチ旅行に行ってまいりました。
車で30分もかからないみなとみらいの某ホテルに旦那とお泊りです。

この近場のシティホテルに泊まるというプチ旅行、職場の先輩が家族と行くと聞いて、なるほどー、近いし、気分転換になるし、わざわざ遠くに出掛けるよりも疲れなくてよいかも!!とマネしはじめました。

第1回は横浜駅付近のホテルで、あまり現実逃避感がなかったのですが、みなとみらいは、遊園地あり、ショッピングモールあり、そのそばを通るだけでも、なんかこう、楽しい旅行気分になってよいです。

でも・・・・・、この日、ちょうど猫の避妊手術の日と重なり、大丈夫かなーと心配で、しかもお留守番をさせてる猫も1匹だから、寂しくないかなーと心配で、旦那は横でガーガー寝てましたが、眠れず、ちっともくつろげませんでした。トホホ。

f0005826_20281528.jpg

モダンな感じのインテリア

f0005826_20285412.jpg

アメニティも充実。バスソルトなんてあってかなりうれしい☆

f0005826_20295675.jpg

窓からの景色

More
[PR]
by rurulilac | 2006-08-19 20:37 | 旅行
f0005826_15262371.jpg

このお料理、「悪女の美食術(福田和也)」と「「東京の空の下オムレツのにおいは流れる(石井好子)」の2人の美食家の本を立て続けに読んでフランス料理風のものが食べたくなり、石井好子の本の中に出てくる料理を作ってみました。

鳥のプラム煮です。
レシピではプラムをワインに1時間つけて・・・とあるのですが、面倒だったので、鳥に塩・胡椒をして表面を油とバターで焼きつけ、プラムを入れてワインで煮込んだ後、仕上げに生クリームを入れて、塩で味付けしました。
圧力鍋で作ったので鳥がとてもやわらかく、フランス家庭料理風のよろしいできばえでした。
[PR]
by rurulilac | 2006-08-19 15:34 | 自分の料理
今年の夏休みは2人お客さんをお迎えしました。
1人は私が働きはじめの頃(23~26歳)の同僚です。彼女は仕事はやめて1児の母。母になってもラルフローレンなどの上質なものを着て、身なりをいつもきれいにしています。家も、急なお客がどの部屋に入っても大丈夫なくらいいつもピカピカ☆
遊びにいくと気がひきしまるお友達です。

彼女の娘さんはいいところの幼稚園に行っているので、高級ママ同士のしがらみも多いらしく彼女から聞く、ママ同士の火花散る話は、私が一生踏み込まない社会だけに興味深々、とっても楽しいです。
しかしママさんは大変ですなぁ。。。本気で尊敬します。
権力のあるママの子供はいじめられないとか、金持ちグループの派閥があるとか・・・こわいよー。

彼女のいいところは、「やってあげるとか面倒をみてあげる関係は嫌で、娘には早く対等になってほしい」と、裕福家庭にありがちな子供に捧げる・託す感じじゃなくて、自分とは別の独立した存在としてみているところです。
親の期待が大きいと窮屈だというのは彼女と私の、そういう親を持った共通の意見。
親の人生を子供が受け継ぐわけじゃなくて、親と子供は別の人生ということを、きちんと考えている彼女をたいしたもんだなーと思いました。

2人目のお客は先日職場をやめた友達。
今月から専業主婦になるなんて、、うらやましーーーー!!!!!!!!(超羨望)ですが、実際、旦那のペースのみにあわせることや、○○さんの奥さん・ママとして扱われ個がなくなるんじゃないか?という不安があるようです。隣の芝生は青いってまさにその通りですね。

んで、お友達に作った料理なんかはこちら。
f0005826_2145434.jpg

まあ、いつもながらの進歩のないおもてなし料理です。マッシュルームのマリネの横には鯛の燻製。鯛の燻製なんてめずらしー。
アボカドとトマトとルッコラのレモンドレッシング和えは、爽やかでおいしいよ。レモンドレッシングつったって、塩・胡椒・レモン・オリーブオイルだけだし。

f0005826_2163615.jpg

ペンネアラビアータは超簡単でおもてなしに最適☆
客といえばいつも作ってる・・・。
ペンネは絶対アルデンテじゃないとおいしさ半減です。もう1人の友達のときには、生クリームとゴルゴンゾーラのソースにしました。チーズ好きのこってり好きの人にはこれのほうがお勧め。
(写真なし)

f0005826_2184887.jpg

これは、おもてなし料理じゃないけど、最近作って、シンプルなのに結構おいしいのでご紹介。
なつかしー「マカロニサラダ」です。ゆで卵とアスパラを和えただけ。味は塩・胡椒・オリーブオイルにマヨネーズ。マヨネーズの使いすぎを防ぐためにも塩で味を調えることがポイントです。
山椒の実を入れたので、ちょっと不思議風味がしておいしいです。ケーパーや赤胡椒を入れてもよいと思います。

f0005826_21113737.jpg

これもおもてなし料理じゃないけど超お勧めのマリネ。
豚ばら肉のブロックを塩・胡椒して、オリーブオイルとワインとハーブ(タイムとローズマリーなど)とにんにくにつけておきます。
つけておくのは1日くらいかな。
薄ーく切って両面を焼いて、塩(この場合はおいしい塩がよい)と胡椒で味付け。ゆず胡椒を添えてめしあがれ~。
次の日は醤油味にしたり、煮込んだり、いろいろと使えて超便利です。
[PR]
by rurulilac | 2006-08-17 21:18 | 自分の料理
f0005826_21112265.jpg


年度末の多忙から梅雨に突入し、うちの庭は何も手入れがされぬまま、荒れていました。
自然とは素晴らしいもので、なんかのはずみに植えた、チューリップやアネモネやゆり、宿根の花が自ら咲いてくれた以降は、緑がどんどん広がるばかりで、グリーンガーデンとなりはてていました。
このままでは甲子園球場になってしまう。(ツタが家にからんで)
ワイヤープランツがゴミ置き場にもはびこって、近所迷惑だ!!
との思いから先々週くらい(?)に泣く泣く剪定したのですが、この夏休み、ようやく重い腰を上げて、少しだけ夏の花を植えました。
夏は濃いピンクがはえますね。

f0005826_21115959.jpg


グリーンも荒れ果てていたので、剪定して少しきれいにしてあげました。

きれいになったんで、カーテンをあけて庭を眺めながら朝ごはんという気分のいいこともできるようになりました☆

追伸:芝生があり得ない長さなのは見なかったことにしてください。

しかし、ガーデニングって重労働だわ。。
[PR]
by rurulilac | 2006-08-15 21:16 | ガーデニング
f0005826_11201794.jpg

これも1ヶ月前になりますが、サイパン旅行記をやっと作りました。
自分のHPを更新するのがとうとう面倒臭くなり、今回は口コミ旅行サイトで作ってみました。
旅行記にはこちらからどうぞ↓
http://4travel.jp/traveler/rurulilac/album/10084411/


この旅行を中途半端にしたおかげで、夏休みに旅行をしなかったのですが、プチ癒しとなりました。サイパンは好き嫌いが別れるところかもしれませんが、私はサイパンのだるい感じと、ホテルからみえる景色が好きな場所です。

同じくプチ旅行ができるグアムは、どのホテルもなんとなく暗くて、ホテルから見える景色が好きじゃないんですよね。。。
やっぱり緑と海と光が共存したホテルがよいですね。

だけどねー、どうもサイパンは古戦場だからか、パワーが強すぎて、疲れるような、調子が悪くなるような、もともと体調が悪かったせいかもしれないけど、なんとなくそれが気にかかる場所ではありますね・・・・。
[PR]
by rurulilac | 2006-08-15 11:25 | 旅行
あああ、お盆も終わり、夏休みも終わり、夏が終わっていくなぁ。悲しい。

今年の夏休みは長期で旅行に行かなかったが、そんな休暇もとても楽しかった。掃除をしたり、友達をよんだり、近場に泊まりに行ったり、庭仕事をして汗だくになったり・・・・。

あああ、もっともっと満喫したいけど終わりゆく夏休み(T_T)/~~~

そんなわけで、夏休みの絵日記風にあんなことこんなことを振り返りましょう企画その1!!

* * * * * * *
まずは新宿ヒルトンにお泊りの巻のお話。これは夏休み中の出来事じゃなくて少し前になりますが、お友達と行きました。お友達も私もいろいろと日常ストレスがたまり気味だったので、Don't disturbプランという夕食・朝食全てルームサービスで14時チェックアウトの、ゆったりプランを選びました。これはいわゆるレディスプランじゃないので、夫婦やカップルでも使えますね。誰にも邪魔されることなく、ダラダラ状態で、ガールズトーク(という年齢じゃない!?)に花を咲かせました。

友達と行くと、眠たい?とかもっと話したい?とかお風呂先はいる?とかいろいろ気を遣うもんですが、なんとなくさらさらと川が流れるように自然に進んでいくのが心地よい友達です。
気付いたら寝てたし、朝もご飯食べた後、横ですやすや眠る友達、ぼけーっとする私ってなかんじで、気を遣わずゆったりできました。

ルームサービスはこんな感じ。
f0005826_22565095.jpg
f0005826_22571422.jpg

f0005826_22573140.jpg


ルームサービスの食事もそれなりに満足。
ステーキがウェルウェルウェルダンだったけど、まあルームサービスだからしょうがないわな。

デザートはこんな感じ。かわいいでしょ。フルーツたっぷりでおいしかった。
f0005826_2342413.jpg


朝はふつーのオムレツ。
f0005826_235622.jpg


新宿のヒルトンといえば、ケーキバイキングに大学の友達たくさんでいったな。それ以来だから10年以上経つのかぁ。。。
[PR]
by rurulilac | 2006-08-14 23:06 | 日記

今日の一日

暇なんで1日に2つも書きます(^^ゞ

明日から旦那が休みなので、今日は1人満喫デーにするはずだったのに、なんとなくダルダル過ごしてしまいました。
でも結構用事はすませることができました!やっぱり家にいるっていいね。。日ごろ留守にしていてできないことがたくさん片付く!

今日のメインイベントはピアノの調律です。
1年以上たってて、高音がちょいとまずい感じになってたんだけど、なかなか仕事の休みと合わなくて、やっと来てもらいました。結構丁寧にやってもらって、なんかロマンティックな音になった気がする。(たぶん気のせい)
その後1時間くらい練習しましたが、音がひきしまっていい感じでした。「このピアノの調子はどうですか?」と聞いてみたら、「音が安定して調子はいいですよ」とのこと。よかった。
うちのピアノはKAWAIで、私はYAMAHAの音が好みなんだけど、、まあ今後もつきあうことにしましょうか・・・。

その後、ゲルマニウム入浴剤を入れてお風呂で読書。癒される~。
今日は遠藤周作の「ほんとうの私を求めて」を読了。この夏休みで何冊読めるかなー。

ほかに物置の片付けなんかして、あとは中国茶飲みつつ猫とダラダラダラーっとしてました。
悲しい系の番組を録画していたのを見て号泣していたら、みもざ(猫妹)が何度も心配してやってきて、やさしいなと思いました☆
さくら(猫姉)もぴっとりとくっついて寝てたので癒されました。猫って休日にもってこいだわ。

明日はアイロンがけだー。(←アイロン嫌いなので決心しないとできない)
[PR]
by rurulilac | 2006-08-09 23:38 | 日記

専業主婦1日目

といっても仕事をやめたわけではありません。(汗)
今日から夏休みで、今年は旅行に行かないので専業主婦気分を味わってみよう計画なのです!

華麗にスタートするはずだったのですが(嘘)、二日酔いで頭が痛くて体が重い~。。。
・・・というのも、昨日退職する友人の送別会を行ったのです。
そのメンバーは私がもっとも好きな人たちの集まりで、長い人とはもう10年も一緒に飲んでいます。10年って、大学生活よりも長いわけでその間にいろいろな人生があるわけでしみじみしちゃいます。

メンバーの1人は、もとは職場の前線にいた人なのに、ちょっとしたことがきっかけで心の病になって、その後本人がひねくれちゃったもんだから、浮かびあがりようがなくて窓際みたいになっています。
みんな、少なからずその人に助けられているし、その人が活躍していた頃や、本当はとても頭の回転が速くやさしいことを知ってるので、強がりを言う破天荒な彼を不憫に思い悲しくなるのでした。

私は若くてかわいい友達をその飲み会につれていきましたが、その彼は、そんなかわいいコとは飲む機会もないだろうから、とても喜んで楽しかったみたいでつぶれてしまいました。
そのかわいいコは彼に対して功徳を施したんだねぇ。。

そしてつぶれた彼を反対方向なのに送っていく同僚、そんな計算のないやさしさに胸をうたれ・・・ずっと仲良くし続けてるって、おしつけではない、空気みたいなやさしさがあるからなのだなと思いました。

* * * * * * * * * * * * * * *

話はかわって昨日ジョブシェアリングを導入しろよ!と書いた意見が認められ(嘘)国家公務員は育児短時間勤務制度が導入される方針となったようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060701-00000124-kyodo-soci

給与も短縮分ちゃんと減るらしいです。そこが大事!
労働時間や責任に見合った給与となれば、お互い割り切って働きやすいよね。派遣さんにもしめしがつくわけです。
まあ派遣さんよりも正社員の能力がなかったり、責任感がなかったりするのは、給与の問題以前で、そういうのを雇った企業の責任だからもうどうしょうもないわな。

育児だけといわず、労働形態を選択できるようにすればいいのになと思います。
となるとなんか一般職と総合職みたい?・・違うんだけど。

ああ。。。専業主婦1日目日記なのにそのことについて何も書いてないや(笑)
[PR]
by rurulilac | 2006-08-09 15:06 | 日記

仕事

最近うちの職場は、人件費削減で、正社員から派遣に切り替えてます。

でも派遣さんは定着せずどんどんやめてどんどん回転していきます。
そういう人事スタイルが新しいのかもしれないけど、そのたびに1から説明したり、新しい人が見つかるまでみんなでその分をわけたりするのって、効率的じゃないんじゃないのかなーと、退職があまりに重なるのを見てそう思います。

私の友達の派遣さんはやめることになり、自分の業務を新しい派遣さんに引き継いでいたのですが、その人も根をあげて友達と同じ日にちでやめることになってしまい、その部署真っ青。かわいそー。というかその部署、ここ1~2年で10人くらいやめてないか??

それってのも、給料のわりに派遣さんに課すものが重かったり、フォローをしないで辛い目にあわせたり、うんざりされるって要素が大きいからしかたないんだよね。

うちの職場は女性が結婚しても働ける職場であるから、家庭を持った人も多く、正社員のフォローを派遣さんがしてるところもあります。
5時ダッシュで帰る正社員と22時まで働く派遣さん。。おかしくないか?

そういう、働けるライフスタイルの人が便利だからと長時間拘束される理不尽な人事制度ってどうなんだろう。。若者の出会いの場を奪ってますます少子化になるじゃないかー。
派遣雇用を進めるならば、周りのスタンスや業務のやりかたを考えなきゃ、このままじゃこの先仕事がまわらなくて問題が大きくなるかもしれないです。
弱いものや権利のないもの、それを許容するものだけに任せて、守られるべき者や権利を主張する者のみが優遇される世の中は歪んでいるよ。今そっちの方向に世の中が傾いていて、周りのフォローや、そういう制度を支える体制の整備が後回しになっている気がします。

そんなわけで、女性の多い職場はジョブシェアリング制度を導入すればいいんじゃないかなーと安易に考えてます。給与は安いけど拘束時間が少ないとか。そうすれば給与が減って、でもそう簡単にやめないし。
って、あんまり詳しくないから超安直な考えでごめんなさい。

こんなことを思ったのも、関連部署のとってもしっかりした派遣さんが2人もやめちゃうらしいうわさを聞きその部署の業務にとてーも不安を覚えたからです。あああ久々に安定してていい子だったのに。。

そういえば、その子たち、ランチのとき、隣の席に私がいると知らず、職場の不平不満言ってたもんなー、正社員の悪口とか・・しかもごもっともなことばかりでねぇー胸が痛かったよ。
[PR]
by rurulilac | 2006-08-07 21:26 | 日記